FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2016/08/25

南14条西5丁目 鴨々川の旧支流

 昨日のブログでお示しした鴨々川の旧支流を現在地に当てはめると…。
南14条西5丁目 米里行啓通り ②
 米里行啓通りを、矢印の位置で横切っていたことになります。

 矢印の先に喫茶店があります。
南14条西5丁目 Tさん宅 喫茶店
 ここに古くからお住まいのTさんという方が営んでいます。
 
 お店で一服がてら、Tさんにお尋ねしました。
 私「このあたりの歴史を調べているのですが、昔、この近くを川が流れてなかったでしょうか?」
 Tさん「流れていました」
 私「やはりそうですか。どのあたりを流れていたのでしょう?」
 Tさん「ちょうど、ここです」

 Tさんが指さしたのは、お店の入口から通路にかけてです。画像上、青い矢印で示した位置になります。このお店のあたりだろうとは予想していたのですが、これには驚きました。

 私「川はいつごろまで流れていましたか?」
 Tさん「私が嫁に来た昭和34、5年にはまだ流れていました。川で洗濯をしました。魚も泳いでいましたよ。子どもの汚れ物を洗っていたので、魚はそれを餌にしたのかも…」
 私「お宅の北側にあったお屋敷のFさん宅には、川の流れを活かしたお庭があったと聞いています」
 Tさん「FさんとNさん、私の家の庭にもそれぞれ池がありました」

 Tさんによると、その後4、5年は川が流れていたとのことです。実際に流れていたというナマの証言が得られました。

 
スポンサーサイト

≪ 平岡3条5丁目の樹林ホームHBC「さっぽろ歴史散歩」スピンオフ②  ≫

Comment

Yahoo検索でたどり着きました。

Yahoo検索でたどり着きました。
札幌中央図書館での札幌軟石の展示は素晴らしかったです。
ご存知かもしれませんが、こんなサイトもあります。
今昔マップ、札幌編
http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=43.062057&lng=141.354231&zoom=14&dataset=sapporo&age=0&map2type=roadmap&dual=true

札幌の今昔を比べ楽しんでいます。一番感慨深かったのは環状線など自動車交通用につくられた大きな道路よりも、なんでもない道が実は昔からあった道だったのを発見したことです。

Re: Yahoo検索でたどり着きました。

sugiyama様

札幌軟石展をご覧いただき、また、今昔マップをご紹介いただき、ありがとうございます。
さっそく調べものに活用させてもらいました。
これまでアナログ的に古地図と比べていましたが、正確に判るので重宝しています。

keystonesapporo

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック