FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2016/08/06

清田1条3丁目の小祠 再掲 ながおか商店

 7月12日ブログhttp://keystonesapporo.blog.fc2.com/blog-entry-720.htmでお伝えした小祠です。
清田1条3丁目 小祠 再掲
 清田1条3丁目、旧道沿いの小山に祀られています。
 郷土史家・R先生に由来を教えていただきました。長岡重治が京都から分祠したものだそうです。もともとは旧道をはさんで向かい側、小学校の一角にあり、長岡武夫さんが現在地に移設しました。ちなみに、この祠のそばを流れる「真栄排水」の旧称は「ポンナイ」だったとのこと。「小さい川」。

 長岡さんといえば、懐かしい思い出があります。
ながおか商店倉庫 2014年
 「ながおか商店」の倉庫です(画像は2014年11月撮影)。

 16年前に札幌建築鑑賞会で『さっぽろ再生建物案内』初版を作ったとき、この建物を紹介しました。
さっぽろ再生建物案内 ながおか商店倉庫
 
 冊子を長岡さんにお送りしたところ、ご本人がたいそう喜んでくれました。
 倉庫はいまも健在です。

スポンサーサイト



≪ 北野1条 Aさん宅煉瓦造倉庫ホーム馬背山、星ノ池 ≫

Comment

>ポンナイ

これ文献や地図に載ってなさそうですよね。
だとしたら新発見に近い、もしくは何十年かぶりに世間(マニア)に名前を知らしめたような!?

今回のポンナイも含めてほんと勉強になってますし、何より自分の偏向的嗜好欲求が満たされていつも感謝しております。

それと陶山も気になるところです。「焼」山と何か関係あるのかとも思いましたが焼山の由来からするとそれはどうかなという気もしますし。

清田は自分の中で今熱いスポットになってます笑



Re: タイトルなし

ぶらじょに様
ありがとうございます。

> >ポンナイ
清田のR先生は、開拓使の史料で見たとおっしゃっていたのですが、残念ながら史料名は不詳です。
陶山、気になりますよね。
keystonesapporo

ポンナイ

ポンナイが小学校の水田になっているあたり、消防署だったのですが、その前を流れていて、保育園のオムツを洗ったりしていたそうです。ポンナイと呼んでいたそうです。保育園は、北海木芥の隣にありました。
ポンナイは暗渠になっていると思います。山の下を流れる側溝は関係あるのかな。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック