FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2016/07/28

北大に現れた古典建築

 先週、札幌建築鑑賞会のスタッフが会合し、秋に向けての活動について相談しました。秋の「大人の遠足」では北大構内を歩くことに決め、ガイド役を工学部のⅠ先生(建築史)にお願いすることとしました。
 北大は、自然・文化遺産が歴史的に集積しています。とても「濃いい」エリアです。アカデミアだけに、研究も蓄積されています。遠足では、その成果を満喫させていただくことになるでしょう。
 
 大学のⅠ先生の研究室を訪ねて打合せをした帰途、キャンパスを散策しました。
 工学部の向かいにある医学部です。
北大医学部 管理棟
 正面中央が古くなっているのに初めて気づきました。もとい、古くなったかに見えたのは錯覚で、新しくなっている。
 
 前はこんなデコラティブではなかったはずだが。ポストモダンというんでしょうかね。
北大医学部管理棟 正面中央 破風
 古代ギリシア神殿を思わせるドーリックオーダー風の柱型に、大きなブロークンペディメント。

 おまけにペディメントには、植物様のレリーフが施されている。
北大医学部管理棟 正面中央 破風 拡大
 真ん中の二本の蔓みたいのが、聴診器に見えてきた。これも目の錯覚かな。

 2017.6.18ブログに関連事項記述
スポンサーサイト



≪ 北大のコルビュジェホームトンネウシナイ⑦ カクサボシ橋 ≫

Comment

構内にはこんなモダンな建物があるんですね。全く知りませんでした。

生まれも育ちも札幌なのに北大構内には一度も足を踏み入れた事がないので死ぬまでにはなんとか一度訪れてみたいものです。
当然ポブラ並木も見たことがありません(笑)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック