FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2016/06/30

サイエンス・フォーラム反響①

 6月25日に催された「サイエンス・フォーラム」の参加者アンケートの回収結果を、主催者から教えていただきました。
 参加者は165名! うちアンケート回答者はちょうど100名、回収率60.61%です。
 自分がしゃべったことを客観的に振り返るうえで、とても参考になるデータです。以下、一部をお知らせします。
●満足度。
  「満足した」「大変満足した」84%
  「あまり満足できなかった」「まったく満足できなかった」9%
   無回答=7%
●わかりやすさ。
  「やさしかった」「たいへんやさしかった」78%
  「かなりむずかしかった」「少しむずかしかった」10%
  無回答 11%
●「興味をひかれたこと・印象に残ったことは?」
 全部で50名の方が記述されていました。ごくかいつまんで紹介すると…(原文ママ)。
  「残った建物の区ごとの特徴が印象的」
  「色々な建物の写真がみられて楽しかった」
  「本来の目的と違った形で再利用されているものに共感を持ちました」
  「地域ごとの特性、個々の軟石物件ストーリー」
  「フィールドワークによって得たデータと一般的に流布されている通説との差」
  「実際に軟石の建物を調査した事実がとても重たいものだと思います」
  「軟石を粘り強く足を運んで調べている」
●「その他、ご感想・ご意見を自由に…」
  29名の方の記述がありました。
  一例を挙げると…。
  「軟石においても(引用者注:調査活動の)10年の歳月が必要であった。官製の観光資源より新鮮に感じられる。これを各区毎にマップ化しフィールドワークができるようにしたら良いかと思う」
  
 自由感想欄では、全体としては「興味深かった」「楽しかった」が目立つ一方、「聞きづらいしゃべり方だったので聞き入るという感じにはなれませんでしたがお話の中味は良かったと思います」とか、「説明に少しまとまりがなかったように感じられたものの大変興味のそそる内容でした」とか、「説明がまわりくどい」など、私の表現の仕方に対する批判的評価もありました。「中味は良かった」「大変興味のそそる内容」という肯定的評価に終始せず、わざわざ「聞きづらい」とか「少しまとまりがなかった」と書き添えたくなる、そのお気持ちに頭が下がります。
 私の表現(特にしゃべり)の拙さは、おそらく死ぬまで治らないでしょう。にもかかわらず辛抱強く私に付き合ってくださる方には感謝の思いで一杯ですが、得手不得手、身の程をわきまえたほうがいいなとあらためて思いました。
 実は、もっと痛烈な感想もお一方から寄せられていたのですが、次回に紹介します。
スポンサーサイト

≪ サイエンス・フォーラム反響②ホーム藻岩山麓の巻き爪 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック