札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。

2016/02/05

豊平歩道橋 ③ 定鉄の記憶

 豊平歩道橋在りし日、橋上から南方向を撮ったものです(2015年3月撮影)。
定鉄豊平駅跡
 高層マンションが建っているところに、かつて定山渓鉄道豊平駅がありました。
 といっても、私が札幌に来たときにはすでに廃止されていましたので、残念ながら利用した経験はありません。

 鉄路がなくなった後も、駅舎の建物が遺っていました。
定鉄旧豊平駅舎 2000年
 じょうてつグループの社屋として使われていました(写真は2000年撮影)。

 プラットホームの名残です(同じく2000年撮影)。
定鉄旧豊平駅舎 プラットホーム跡
 礎石は札幌軟石でした。

 プラットホームがあったところの現在です。
定鉄旧豊平駅舎 プラットホーム跡 2016
 定鉄の痕跡は、もはやないか…。

 マンションに付設された駐車場です。
定鉄旧豊平駅舎 鉄路跡
 細長い地割に、かつての鉄路とおぼしき形跡が感じられます。

 「路上駐車禁止」と書かれた表示板が貼られています。
じょうてつドエル 駐禁表示
 マンションの管理組合名に「じょうてつ」という冠が付いています。
スポンサーサイト

≪ 定鉄豊平駅の記憶ホーム豊平歩道橋 ② ≫

Comment

現役で稼働している頃にはまだ生まれていませんでしたが、廃線になってからもずっと駅舎とホームが残っている風景が当たり前でしたので、マンションになってしまった時はショックでしたね。

今現在、駅舎があったという痕跡というか看板すら残ってないんですよね。
向かいのロータリーに申し訳ない程度の「市電」豊平停留場跡の看板はあったはずなんですが、今はなくなってしまったような…
定鉄の路線であったという看板は駅舎跡から少し南に下った東光ストアの壁にこれまた申し訳ないにも程がある小さな看板がかかっているだけで。

旧月寒駅舎のあった土地を買収したアサヒビールはそこそこ立派な碑を建てたのに、れっきとした後継企業であり所有者である企業のやることがそれでいいのかじょうてつさん?
と訪れる度にいつも思わず言いたくなります。

ちなみに定鉄に関する資料やグッズは何故かつきさっぷ郷土資料館2Fにたくさんあります。
つきさっぷ郷土資料館は建物自体が有名なので外観を見に訪れた方はたくさんおられるでしょうが、開館日が相当限定されているので中に入った方は少ないと思うので、入った事のない方はぜひともご覧になって下さい。
民俗的な資料ももちろん豊富なのですが、特にミリタリーマニアの方や鉄道マニアの方にはオススメです。


Re: タイトルなし

ぶらじょに様
ありがとうございます。
個人的には、申し訳ない程度の「とよひらふるさと再発見」の説明板にワビ・サビを感じます。
あまり立派すぎる碑はいかがかと思いますが、まあこれは好みです。
じょうてつは、東急傘下に入った時点で、定鉄ではなくなったのでしょうね。
keystonesapporo

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR