FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2015/09/28

料亭鴨川、在りき③

 昭和レトロスペクティヴな割烹料亭の世界を、電網上で逍遥します。初公開写真です。
 
 玄関。
料亭鴨川 玄関
 門には「御料理 温泉 鴨川」と看板が架かっています。
 左方煉瓦の蔵の前の樹が「不老松」(9月26日ブログ参照)です。

 池泉回遊庭園。
鴨川 庭園
写真を所蔵していたSさん(9月26日ブログ参照)の奥様の話では、この庭園と地続きの自宅の井戸からは、湧き出るように水が汲めたそうです。「伏流水だったと思う」と。この池も、もしかしたら伏流水を生かしたのかもしれません。

 と思いきや…。
鴨川 庭園②
 池には滝が流れ落ちています。これはさすがに、ポンプアップしたものでしょう。

 「牡丹の間」からの眺め。
鴨川 牡丹の間
 なぜ「牡丹の間」という名と判るかというと、これが「絵はがき」だからです。

 前掲写真のウラ面です。 
鴨川 絵はがき
 「郵便はがき UNION POSTALE UNIVERSELLE CARTE POSTALE 割烹 札幌 鴨川 (牡丹の間の庭)」と書かれています。
 古い絵はがきには万国郵便連合の表記(仏語)がよく見られますが、これもそうです。
 
 日本では明治30年代に絵はがきのブームが到来し(末注①)、戦前期にはいろいろな種類が世に出ました。観光名所のみならず、行催事や施設の紹介などで普遍的なメディアの地位を占めたようです。中には「こんなところが?」「こんなコトが?」と思うようなものが出回っています(末注②)。
 「鴨川」の絵はがきも、Sさんからお借りしたもので6種類ありますので、たぶんここだけで一セット作られたのでしょう。その意味では、前掲「牡丹の間の庭」画像は過去に‘公開’されていたものです。本ブログが初公開とはいいがたいのですが、数十年ぶりに日の目を見たであろうことに価値を見出していただければと思います。

 こちらは、絵はがきではないのですが…。
鴨川 浴室
 日本髪の綺麗どころの湯浴みの景。艶めかしい。市松模様のタイルがアールデコというかなんというか…。女性の全身裸像の絵(写真?)が2枚、貼ってある。右端にちらっと写っているのはステンドグラスでしょうか。 

注① 今野由佳里「絵葉書の流行」『「新札幌市史」機関誌 札幌の歴史』第28号1995年2月、p.42参照。1904(明治37)年、日露戦争の「戦役記念絵葉書」がきっかけになったという。
注② 「関東大震災の惨状」というような、ネガティブなテーマの絵はがきも刊行されたやに聞く。
スポンサーサイト



≪ 料亭鴨川、在りき④(終)ホーム料亭鴨川、在りき② ≫

Comment

私の実家です。

26歳迄住んでいましたよ。池には鯉がいて、山からの滝の所には小さな不動明王が置いてあり、又夏はセミの幼虫が沢山採れてよく羽化するのを観察しました。離れの座敷は写真の他後三か所有り、廻りに全部池が配置されていましたよ。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック