FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/11/17

曲った道はロバの道、か。

 STVの報道部の方から、市道東4丁目線のことで問合せをいただきました。サッポロファクトリー近くのクランク道路です(2019.3.4ブログ参照)。
東4丁目線 クランク 2020年6月
 (画像は本年6月撮影)
 先週、札幌市の都市計画審議会が開かれ、本件クランク道路のことが審議されたと聞きました。札幌市のウエブサイトではまだ審議結果は載ってませんが、クランクの直線化が答申されたようです(末注①)。

http://www.city.sapporo.jp/keikaku/info/tokeishin/ankensetsumei/index110.html
 都計審の資料には「そもそもなぜ、このようなクランクが生じたか?」というようなことまでは見当たりません。それで報道に際して私のところにまでお尋ねがあったわけです。
 2015.7.19ブログで初めてあのクランクの成り立ちを探ったとき、私の知る限り既出の“答え”には行き当たりませんでした(末注②)。したがって、ブログで述べているのはあくまでも私の個人的な推理にすぎません。それを取り上げてもらえるとしたら、冥利に尽きます。昨年UHBの番組で探訪したときも感慨を抱きましたが、世の中は私が想う以上にマニア化しているのですね。  
 本件クランクを(クランクも)歴史的産物だと思う私には、直線化によって姿を消すことに一抹の寂しさを覚えます。まあ、“時代の趨勢”でやむをえません。ますますもって希少化・珍奇化する街角の歴史の痕跡発掘に燃える(萌える)こととしましょう。
 STV(5ch)「どさんこワイド179」の18日(水)午後6時台のニュースで放送予定(コロナのニュースなどで変更のないかぎり)とのことです。

 注①:札幌市地図情報サービスhttps://www.sonicweb-asp.jp/sapporo/によると、市道東4丁目線は現時点では都市計画道路にはなっていない。このたびの都計審の資料を見ると、直線化した道路をあらたに「東4丁目通」として都市計画決定するようである。
 注②:その後、「北海道マガジン『カイ』」サイトの「札幌の下町『創成東』を歩く」ページ2017.3.22でこのクランクに言及されているのを見た。
 ↓
http://kai-hokkaido.com/feature_vol34_sidestory3/
 ただし、なぜ北1条東3丁目でクランクが生じたか、具体的には触れられていない。
スポンサーサイト



≪ シンプル イズ ベスト、か。ホーム黒澤映画『白痴』 主人公の彷徨を地図上であとづける ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック