FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/10/12

ここでも、“時代の終わり”か

 北海道銀行本店が入るビルです。
北海道銀行本店 2019年5月
 中央区大通西4丁目、大通公園と札幌駅前通の角地に建ちます(画像は2019年5月に撮影)。

 本店窓口の吹き抜け壁面に大きなレリーフが飾られています。
道銀本店1階 レリーフ
 「大地」。佐藤忠良、本郷新、山内壮夫の共同制作です。1964(昭和39)年の開業時に置かれました。佐藤忠良の1/10下絵をもとに、本郷のアトリエで共同作業により創られたといいます(末注①)。

 北海道庁庁舎への佐藤忠良のレリーフ制作、北海道百年記念塔設計コンペでの黒川紀章案への本郷新の共同制作(昨日ブログ参照)に先立つ3年前です。共同制作といえば、北海道庁庁舎に置かれる芸術作品こそそれがふさわしいとも想えるのですが、道銀と同じことを繰り返すのはできなかったか。それでは道銀の共同制作は、だれが発案したのだろうか。文化芸術に造詣の深かった島本融頭取か。

 島本頭取といえば、冒頭画像の道銀ビルを設計したのは田上さんです。戦後の田上さんの活動を支えたのが島本頭取でした(末注②)。レリーフの設置は、田上さんが島本頭取に持ちかけたのか。いや、3人の彫刻家は東京に本拠を置いていたはずです(末注③)。接点はむしろ、やはり島本頭取か。ちなみに田上さんが本郷のアトリエ(春香山房)を設計したのは1965(昭和40)年で(末注④)、道銀ビルの翌年です。
 その道銀ビルも最近、建て替えの計画が報じられました(末注⑤)。本店のレリーフはどうなるのだろう。

 注①:道銀本店で配布している同レリーフの解説チラシによる。
 注②:木田金次郎美術館『田上義也-北方建築の種 展』図録、2010年、p.12
 注③:吉崎元章「札幌の野外彫刻と彫刻家たち」『札幌散策 野外彫刻を楽しむ小さな旅』2010年、pp.50-51参照。山内壮夫は東京在住だったが、札幌の文化人サークルで田上も一員だった「こっくり会」に加わっていた(『こっくりかい十年誌』1961年、こっくり会「会員名簿」1962年)。
 注④:前掲『田上義也-北方建築の種 展』図録、p.16
 注⑤:北海道新聞2020年9月10日記事「道銀ビル建て替えへ」
スポンサーサイト



≪ 白石の鈴木煉瓦は東京駅に使われたか?ホーム建築家と彫刻家 まつわりあい ≫

Comment

いつも興味深く拝見しております。

佐藤忠良さんの展覧会を見たのは全国巡回展の一環としての道立美術館での展示だったか。、作品に魅せられました。また北海道の作家として身近に感じられました。
宮城美術館に佐藤忠良美術館が併設されています。初めて接した時に北海道民として少し嫉妬感を覚えました。宮城県生まれなのです。貴ブログを拝読して、道庁庁舎、百年記念塔、道銀本店にレリーフがあるというのは、北海道を代表する作家でもあるのだと改めて思いました。
道でも佐藤忠良氏の美術館構想があったそうですが、ご本人が固辞されたそうです。しかし、宮城県の粘り強い説得で美術館実現にこぎつけたそうです。北海道で実現しなかったのは残念ですが、すばらしい美術館ですし、身近に訪れることができるので幸運だと思っています。
残念なことに、美術館と県民会館の集約移転案が浮上し、「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク」(みやぎ県美ネット)が、現在精力的に活動を行っています。出前講座では、元副館長の貴重なお話を伺いました。収蔵庫など一般に見ることのできないところの話も興味深く、、忠良さんの作品も丁寧の保存されているとのことです。

札幌芸術の森にも作品のあるイスラエス作家カラヴァンの屋外作品もあり、ご本人も移転に反対を表明しています。北海道の皆さまもよろしければ、宮城県美ネットにご入会し、現地存続への声を上げてください。

名のり忘れていました。

すみませんでした。先ほど名のり忘れていました。

宮城県美ネットウェブサイトご紹介します。
www.save-mmoa.org

また「アリスの庭クラブ」で検索してください、とのことです。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック