FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/09/13

黒澤明監督も歩いた浦河通 ②

 昨日ブログの冒頭画像に写る場所を80~90年前に撮った写真です。
カネ長本間 古写真 昭和前期
 昨日の画像は、撮影地点・向きをこの古写真にほぼ一致させました。浦河通の角地に「カネ長本間」の醸造蔵が写っています。この古写真は、本間家のご子孫から1998(平成10)年にご提供いただいたものです。今から早、22年前になります。
 古写真は、当会スタッフのⅠさんが黒澤映画『白痴』のロケ地を調べる過程で入手しました。『白痴』がロケされた1951(昭和26)年よりも撮影年代は明らかに古いのですが、たぶん10~20年の違いでしょう。この写真によって、映画に写るシーンを現在地と実証的に照らし合わせることができました。

 現在の風景を再掲します。
南3条東2丁目 サンシャインスポーツクラブ カネ長本間跡
 新旧を較べると面白いのですが、ひとまず素材の提示のみにとどめましょう。11月に開催を予定している札幌建築鑑賞会・札幌百科第17回「巨匠クロサワは札幌で何を観たか?」のネタばらしになってしまいますので。  

 もう一つ、素材を提供します。
「『白痴』ロケ地探訪」黒澤明夢のあしあと カネ長本間-1
「『白痴』ロケ地探訪」黒澤明夢のあしあと カネ長本間-2
 こちらは二次資料からの引用です。
 黒澤明研究会編『黒澤明 夢のあしあと 資料記録集』2005年(初刷1999年)から採りました(p.147)。「『白痴』ロケ地探訪〈札幌編〉」と題するページで、ほかならぬ「カネ長本間」も取り上げられています。
 画像は左上から右上、左下と3点が映画からのカットで、右下が現在(初刷の1999年当時か)の風景です(原資料は4点とも横並び)。画像には、次のようなキャプションが添えられています(引用太字)。
 左上、右上
 カネ長(カネはLの字をさかさにした印)本間酒造。(南2東2) 左から酒造。荷造出庫所。
 左下
 住宅に続く蔵。右端は「北海製靴」。
 右下
 カネ長本間酒造は、現在サンシャインビル(南3東2)に変わっている。北海製靴は最近まであった。

 上記のうち「本間酒造。(南東2)」は「本間酒造。(南東2)の、「左から酒。」は「左から酒」の誤字ではないかと思いますが、それは措きます。
 気になったのは左下に添えられた「右端は『北海製靴』。」と右下末尾の「北海製靴は最近まであった」です。これがどうも、私が調べた限りとは異なります。そこで冒頭の一次史料と照らして考証したいのですが、フライングになりますので前述のとおりひとまずは深入りしません。
スポンサーサイト



≪ 浦河通はなぜ、生き残ったか?補遺ホーム黒澤明監督も歩いた浦河通 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック