FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2015/03/03

伏見の田上さん建築(続) 

 昨年(2014年)9月20日ブログで、中央区伏見にある田上さん建築のことを記しました。
 9月20日の画像を再掲します。
元九島宅
 前回のブログで私は次のように記しました。
 片流れ屋根の2階建てを写していますが、この右方、樹木の陰に隠れているところにもう一つ、反対向きに片流れの2階建てがあり、両者は平屋でつながれています。
 二つの片流れを向き合わせるという、造形。
 大屋根一つで切妻にしないところが、田上さんの雪国的造形かしら…。

 
 現居住者に迷惑をかけない範囲で別の角度から撮った写真が、こちらです。
伏見・田上建築
 この建物が建ったのは1972(昭和47)年のようです(角先生論文によれば1973年)。

 たまたま、村松貞次郎『日本近代建築の歴史』をぱらぱらと見ていたら、以下の写真が目に入りました。
倉吉博物館
 本文で「日建設計の若い設計者による倉吉博物館(昭和48年)」と言及されています(p.224)。村松先生曰く「いかにもその土地の風土に定着して建った」と(同)。
 うーん、これまた「二つの片流れを向き合わせるという、造形」そのものではないか。両者を繋ぎ合わせている部分は2階建てのようですが。建築年も近い。
 倉吉=山陰も、積雪寒冷という「土地の風土」ではあります。
 田上さん、奥が深い。
スポンサーサイト

≪ ダイモン、オオモンホーム日の丸クリーニング ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック