FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2015/03/04

ダイモン、オオモン

 2月27日ブログで、白石遊郭(札幌)と中村遊郭(名古屋)の違いを三点、記しました。
 ①後者は跡地が現役フーゾク街となっていること、②前者は「大門」を「だいもん」と、後者は「おおもん」と呼称していること、③後者は元妓楼の建物が僅かながら現存していること、です。
 もう一点、挙げておきます。後者では「大門」が今も公然と残っていることです。

 下図をご覧ください。
旧中村遊郭跡
 名古屋市役所発行の観光パンフレット1988(昭和63)年 に掲載されていた地図です。名古屋駅(地元ではメーエキと言っていた)のほぼ真西、1㎞余りのところに中村遊郭がありました。遊郭跡の真ん中あたり、「大門町」という町名です。そして南端を通る「太閤通」という道を走るバスの停留所に「大門通」があります。地図が古いので念のため名古屋市のホームページで確かめましたが、どちらも現存しています。なお、読みは町名が「だいもんちょう」で、バス停は「おおもんどおり」です。なお、太閤通のほかに「千成通」とか「豊臣小学校」「日吉小学校」など、この地が生んだ戦国時代の英雄にあやかったネーミングがやたら目につきます。
 
 街を南北に貫く大門通りの様子です。
新大門商店街
 名古屋市役所発行『Nagoya発 なごや発掘 発信マガシン』№56(2001年)から転載しました(p.17)。この通りを中心に作られている「新大門通り商店街」という振興組合が紹介されていました。この商店街では地域通貨を発行して、環境負荷軽減に努めているそうです。コインには「ECO Omon COIN」「Ecology People & Town Omon Nagoya Japan」と刻まれています。どうでもいいことですが、‘Ecology People&Town’って、和製英語くさいですね。

 とまれ、札幌の「大門」がNTT回線にしか残っていないのと対照的ではあります。今「NTT回線にしか残っていない」と記しましたが、これは私の調べた範囲内なので、もしほかにご存じの方がいたら教えてください。ただし、あくまでも現地の不動産または不動産付着物に限ります。一昨日(3月2日)の「日の丸クリーニング」所在地の「大門通り角」は電網上の表記であり、現地では見当たりません(現地ではわざわざ書く必要はないので、いたしかたありません)。

 中村遊郭も、区画ならぬ‘区郭’の跡が読み取れます。前掲の地図で、赤線を引いたナナメの道です。『建築探偵 東奔西走』には次のように説明されています(p.172)。
 四隅の道は斜めに取り付けて外からの見通しをさえぎり、全体として一つの閉じた街とした。
 白石と若干カタチは異なりますが、「遊廓が良くも悪しくも普通の街からは切り離された<異界>であったこと」(同書)を今に伝えています。
スポンサーサイト



≪ 北海道公立高校入試ホーム伏見の田上さん建築(続)  ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック