FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/07/29

平岸村の冷水

 まずテレビ番組のお知らせを一つ。
 UHB(8ch)「発見!タカトシランド」の次回放送で、西区八軒が取り上げられます。サッポロ珈琲館本店も出るそうです。建物の由来について珈琲館の社長に情報提供したところ、教えていただきました。オンエアは7月31日(金)午後7時~です。

https://www.uhb.jp/program/takatoshiland/

 本題は豊平区です。
 法務局の南出張所(豊平区平岸)に行ったついでにご近所を逍遥しました。
 「とよひらふるさと再発見」の説明付き案内地図(1992年発行、末注)を携行していたので見渡したところ、目と鼻の先に「平岸村の冷水」とあります。中の島通をはさんで向かい側で、直線距離にすると数十mです。しかし、隔絶感は大きい。

 色別標高図で観ると、隔絶を多少実感できます。
標高図 平岸村の冷水
 標高45m未満から5mごと70m以上まで7色段彩で作りました。白い矢印の先が法務局、赤い矢印の先がくだんの冷水の場所に当たります。少し北のほうに付けた赤いは精進川(オソウシ)の滝の位置です。
 法務局の標高が62m、冷水は52mで、比高は10mあります。60m~65mの黄色と50m~55mの水色の間の黄緑色が、ほとんどない。俯瞰すると、要するに札幌(豊平川)扇状地の古い面(平岸面)と新しい面(札幌面)の崖(ピラ)ではないか。
 
 ピラケシイのピラは精進川の滝くらいから始まると錯覚していました。古い地形図を見ると、オソウシ滝から西南西500mくらいから豊平川の分流が生じています。この分流でいわゆる中の島ができました。崖はこれで完結していると思い込んでいたのです。

 本件冷水は滝から南南西700m余り離れていますが、戦後の空中写真をよくよく見ると、さらに細い分流が冷水のあたりに通じていたようです。
空中写真1948年 精進川の滝 冷水
空中写真1961年 精進川の滝 冷水
 上が1948(昭和23)年、下が1961(昭和36)年です。読み取れる限りで、精進川を水色、豊平川の分流(「中の島」を作った“本来の”分流)を青色でなぞりました。赤いが精進川(オソウシ)の滝、黄色のが冷水の位置です。
 黄色のを付けたあたりには河畔林らしき影が写っています。豊平川の本流から別の細流が分かれ、やはり中洲を作っていたようです。北のほうで青くなぞった分流に合わさります。
 1961年写真では、青くなぞった豊平川の分流が消えかかって、滝より下流はほとんど“精進川化”しているかのようです。冷水付近を流れていた(とおぼしき)細流も途絶えたのかもしれません。ただ河畔林らしき影はなおも窺えます。
 結局、地形図(が整備されるようになった近代以降)には描かれない程度の細小分流だったとはいえ、標高差10mに及ぶ中の島通の崖を削るほどの大本流だった往時もあったのでしょう。あるいは、現在の流れが氾濫のつど削いでいったか。

 いやはや、肝心の現地の冷水になかなかたどりつけません。法務局のついでどころではなくなってしまいました。

 注:2016.3.5ブログ参照。現在印刷物では刊行されていないので(たぶん)、札幌市豊平区サイト参照→ https://www.city.sapporo.jp/toyohira/machi/info/furusato.html 
スポンサーサイト



≪ 札幌でまた見かけたカマボコホーム小泉川の上流跡を遡る ② ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック