FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/05/24

白石区と豊平区の区境をめぐる地理的特異点 ⑩

 このテーマの、今度こそ本当に最後です。豊平区美園の特異点をぐるり廻って締めくくります。

 下掲図の番号の順に現地を歩きました。
美園 地理的特異点 色別標高図
 色別標高図は標高24m未満から1mごと29m以上まで7色段彩で作製し、加筆した凡例は5月22日ブログに載せた図と同じです。 

① 東北通と横丁通の交差点
美園 地理的特異点①
 東北通を白ベタで、横丁通を水色でなぞりました。正面に写る街区が美園の面的特異点です。
 
② 横丁通から旧東北通へ
美園 地理的特異点②
 手前の左右に通じるのが横丁通、正面手前から奥へ通じるのが東北通です。赤ベタで豊平区と白石区の区界をなぞりました。右方のLの鋭角内が豊平区美園です。奥に向かって、心もち上り勾配になっているように感じられます。
 横丁通に沿って連合用水の第2号が流れていました。手前に写っているマンホール蓋が、その名残かもしれません。古くからお住まいのTさんは「今でも(道の)下を流れてるんでないかな」とおっしゃってましたが(5月22日ブログ参照)、現在札幌市の管理河川にはなっていません。ただし、横丁通の市道名は「2号用水線」といいます。道路名に用水路が記憶されていました。なお、都市計画道路名は「米里・行啓通」で、横丁通はあくまでも通称です。

③ 旧東北通を南東へ
美園 地理的特異点③
 旧東北通は正面で突き当たります。赤ベタでなぞった区界線は右へ折れ、の鋭角内が豊平区美園です。

④ 旧東北通の突き当り
美園 地理的特異点④
 旧東北通は、アパートなどに突き当たって途切れています。黄色の矢印を付けた先に立っている看板は、「東札幌1条町内会」です。ここは美園の特異点の外側(白石区側)ですが、別の特異点が派生していますので後述します。

⑤ 現在の東北通から特異点を北望
美園 地理的特異点⑤
 白ベタでなぞった左右に通じる道が現在の東北通です。赤い矢印と黄色の矢印を付けた先に街区表示板が貼られています。

 左方の赤矢印は「豊平区美園1条2丁目」。
美園 地理的特異点⑤ 街区表示板 美園1条2丁目

 右方の黄色矢印のほうは「白石区東札幌1条4丁目」です。
美園 地理的特異点⑤ 街区表示板 東札幌1条4丁目
 前者はこの間ずっとテーマにしてきた特異点ですが、後者ももう一つの特異点だなとの思いを深めました。

 冒頭の現在図×色別標高図でこの部分を拡大して観ます。
現在図×標高図 白石区東札幌側 もう一つの特異点
 ④の地点で旧東北通が途切れていることは前述しました。白ヌキ実線の現東北通まで、街区(いわゆる民地)が連坦しています。その結果というべきか、赤い実線でなぞった区界線も道路に沿い、現在の東北通に移っているのです。もしここに旧東北通が残っていたら、区界線は赤い破線でなぞったように分かたれたことでしょう。実際、かつての村(町)界線はそのように分かたれていました(5月7日5月15日各ブログ参照)。

 旧東北通が途切れたことで、ここでは白ヌキの現在の東北通をもって区界が分かたれました。東北通による区界を“本来の”姿とみれば、特異ではありません。しかし、区界線はここでも、いわばフラクタル(全体と部分が相似関係をなす現象)的に小さくカクンと折れてしましました。その意味でもう一つの特異点、いわば線的特異点のフラクタル的派生と観たのです。なんだか、あえてヤヤコシク表現してすみません。
 このフラクタル的折れ線区界によって、美園の面的特異点が際立ちました。区界が破線で分かたれていれば、美園の特異点は_| ̄ ̄ ̄というカタチですみます。しかし、現在の美園は_| ̄|_と飛び出て、突出感が強調されることになりました。反転的に、白石区東札幌側も字形に飛び出ています。

⑥ 東北通と1号用水の交差点
美園 地理的特異点⑥ 東北通×1号用水暗渠
 手前から奥へ白ベタで折れているのが東北通、左右に青ベタでなぞったのが1号用水路です。1号用水は5月22日ブログでお伝えしたとおり、Tさんが「豊園小学校の前の道」に沿って川が流れていたと回想してくださいました。

 空中写真で往時を俯瞰します。
空中写真1948年 美園特異点②⑥ 旧東北通
空中写真1961年 美園特異点②④⑥ 旧東北通
 上掲が1948(昭和23)年、下掲が1961(昭和36)年、エリアは冒頭に載せた現在図×色別標高図と同じです。
 ②と⑥の地点で、南西から北東へ通じるそれぞれの道に沿って、用水路とおぼしき影が写っています。1948年空中写真では②から⑥へ、旧東北通がくっきり写っていますが、1961年になると細くなりました。前述した④のところでの途切れが生じて、道が現在と同じく鉤の手に折れています。

⑦ 旧東北通の跡
美園 地理的特異点⑦ 東札幌1条4丁目
 駐車場や家屋で塞がれています。上掲1961年空中写真を見ると、人家が少しずつ建てられていったようです。奥に向かって段差が生じて、低くなっています。冒頭色別標高図で見るとおり、下り勾配です。高低差から、かつては水田だったことに想いを馳せました。

⑧ 1号用水暗渠 
東札幌2条4丁目 1号用水暗渠
 ここも道路名に用水の記憶を留めているかと調べましたが、市道名は「東札幌5条線」です。都市計画道路にはなっていません。

 実は、ここは現役の河川です。
札幌市河川網図 1号用水(豊平) 
 前掲⑧の地点を、札幌市の河川網図に赤いで示しました。「1号用水(豊平)」という名前で、普通河川として載っています。ただし暗渠です。

 全景⑧地点の画像で、手前に写る車道上のマンホール蓋が1号用水の暗渠かもしれません。「河川」という文字は刻まれていませんが、「下水」や「汚水」の表示もありません。時計台やサケの絵があしらわれているご当地柄です。ちなみに歩道上の蓋は札幌市の徽章で、ご当地柄ではありません。クルマの往来が激しい車道上が派手?なご当地柄で、人の目につきやすい歩道上が地味な柄というのも、少し不思議に思いました。
 冒頭色別標高図で明らかなように、1号用水はこのあたりで尾根筋の、あたかも一番高いところを流れているように見えます。一段高いところから、水を田んぼに流したのではないでしょうか。前述⑦の地点で高低差に水田の記憶を嗅ぎ取ったのは、かくなる所以です。この暗渠が通じている通りは地形に合わせたせいか、並行するほかの道路と平行してはいません。都市計画道路になってないのはそれが影響したのせいかもしれません。用水由来の道ならでは、でしょうか。 
 1号用水は暗渠河川の現役ながら(それゆえか?)市道名には付いていない一方、前述②の2号用水は暗渠河川ではないが市道名に名を遺しています。粋な計らいといえなくもない。

 以上、思いのほか楽しめた白石区と豊平区の区界逍遥でした。
スポンサーサイト



≪ 連合用水の実物ホーム石の蔵のしるし ≫

Comment

お疲れ様でございました。
おかげさまで楽しく拝見させていただきました。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック