FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/03/28

新型コロナウイルスの都道府県別「感染者率」をカルトグラムで表す

 新型コロナウイルスの国内における感染状況について、都道府県別の感染者率(対人口比)をカルトグラム(変形地図)で表現してみました。
カルトグラム 新型コロナウイルス感染者率(対人口比) 都道府県別 百万分比
 各都道府県の人口に対する感染者数の百万分比(ppm)です。人口、感染者数の数値は昨日ブログと同じデータに基づきます(感染者数はNHK特設サイト「新型コロナウイルス」掲載3月27日19時35分現在の記事、都道府県の人口は総務省ウエブサイト「人口推計(2018年10月1日)」ページ https://www.stat.go.jp/data/jinsui/2018np/pdf/tables.pdf )。
 図上、一つのが1ppmに相当します。たとえば宮城県、福島県の1は、それぞれの実数値0.86、1.07(ppm)を小数点以下1位で四捨五入したものです。北海道は31.97ppmで、が32個になります。人口528万6千人に対し、感染者累計169人で、人口100万人当たり約32人ということです。

 このカルトグラムを試みた理由は、以下の3点によります。
  都道府県ごとの感染者数は、その絶対数の多寡だけでそれぞれの地域における影響を判断することはできない。感染者数が同じ100人でも、人口1千万人のうちの100人と、人口百万人のうちの100人とでは意味合いが異なる。母数となるそれぞれの人口に対する感染者数の割合―ひとまず「感染者率(対人口比)」と称する末注①―を知ることにより、各地域の感染状況をより公平に判断しうる(末注②)。
  都道府県ごとの数値を視覚的に理解するためには、日本地図上で表現することは地域的な関係性を探るうえで効果的である。しかしその際、正積図では受け止め方にバイアス(偏り)が生じる恐れがある。同じ数値でも、面積の大きい都道府県と小さい都道府県では、数値に対する印象が左右される(末注③)。
  各都道府県の数値をそれぞれの面積に反映させたカルトグラムにより、Ⅱの欠点の是正が期待される。

 などと、しこしこ作っている間にもどんどん数字が動いています。おそらく太平洋ベルトの都府県がもっと膨らんでいくことでしょう。

 注①:昨日ブログで私は同じ統計処理に「感染者密度」という表現を用いた。「密度」はたとえば「人口密度」の場合、面積に対する比率なので、区別して「感染者率」としておく。
 注②:私がこのことを考えるきっかけは、2月28日の北海道知事による「緊急事態宣言」である(3月3日ブログ参照)。その後、次のようなサイトにも当たった。
 ↓
札幌医科大学サイト「人口あたりの新型コロナウイルス感染者数の推移(国別)」
https://web.sapmed.ac.jp/jp/news/press/jmjbbn000000p5j4.html
 「良く(ママ)報道されているような国別の感染者数は人口の大小に影響されるため、単純に比較することができません。人口100万人あたりの統計でみることで,初めて正確な比較をすることが可能となります」。
 
 注③:たとえば、下掲画像はNHK特設サイト「新型コロナウイルス」に掲載された「都道府県別の感染者数」(3月28日閲覧のページ。「3月27日午前10時半までの情報を表示」と付記)である。
NHKサイト 都道府県別新型コロナウイルス感染者 図表
 感染者数によって各都道府県が色分けされていて、北海道、東京都、愛知県、大阪府、兵庫県はいずれも「100人~」の同じ色である。実際の人数は右の棒グラフに示されているとおり、もっとも多いのは東京都の259人で、次いで北海道が168人である。左の日本地図を見たとき、どのような印象を受けるであろうか。このサイトを観る前に自分でもまったく同じ図を作成して(昨日ブログ参照)実感したことである。
スポンサーサイト



≪ 石の蔵ぎゃらりぃ はやしホーム新型コロナウイルスの感染と地域性 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック