FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/03/26

屋上屋を重ねた石蔵

 すすきのにある「魚のあんよ」という店が閉じました。
すすきの 魚のあんよ 閉店
 建物の突出し看板には「海鮮問屋」とありますが、海鮮料理の店です。

 閉店を伝える貼り紙には「建物解体のため」と書かれています。
魚のあんよ 閉店の貼り紙
 営業は2月末で終わりました。前掲画像のとおり、すでに足場が組まれています。

 この店は、外から一見したところはわからないのですが、中に石蔵がビルトインされていることで知られていました。
魚のあんよ 元夢蘭 蔵座敷 2階入り口
 立派な、いわゆる座敷蔵または蔵座敷です。札幌には珍しいと思います。もともと「夢蘭」(むうらん)という名前の料亭でした。「魚のあんよ」に変わったのは2012(平成24)年です。

 「夢蘭」閉店直前の様子を、ホッケン研のYさんが「札幌ノスタルジック散歩」に留めています。
 ↓
http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=-mq6nbbFYFEJ&p=%E2%80%9D%E5%A4%A2%E8%98%AD%E2%80%9D++%E2%80%9D%E8%BB%9F%E7%9F%B3%E2%80%9D&u=www.sapporowalk.justhpbs.jp%2Fphototop.html
 「魚のあんよ」に変わって大衆化されたようですが、私が夢蘭に行ったのは自分がまだ羽振りの良かった頃です。私に羽振りが良い時代なんてあったか? 古い手帳を見返すと、2005(平成17)年の1月の新年会でした。

 当時のリーフレットです。 
夢蘭 リーフレット オモテ
夢蘭 リーフレット ウチ
 記念にとっておきました。2005年はちょうど、札幌建築鑑賞会で札幌軟石の物件調べ(札幌軟石発掘大作戦)をスタートした年です。新年会は鑑賞会とはまったく関係ない別の集まりで、私が幹事ではなかったのですが、これ幸いと堪能させていただきました。

 ところで、本件石蔵はビルトインされていると前述しましたが、それも札幌では珍しいと思います。屋上屋を重ねた、いわゆる内蔵(うちぐら)です。内蔵は内地に見られるようですが、札幌で私が知る限りでは現存は本件ともう1件、解体は2件です。などと稀少なことを知っているかにふるまいますが、私の知識はたいてい札幌建築鑑賞会の諸先達のご教示に由ります。
 内蔵といっても、“種類”があります。いえ、これは私が勝手に分類しただけです。
 ①本来的内蔵:もともと内蔵として座敷などを主屋の中に建てたもの
 ②結果的内蔵:別棟の文庫蔵などを、あとから主屋を増改築して中に取り込んだもの 
 札幌で私が知る他の例はいずれも、おそらく②だと(だったと)思います(2015.6.212015.2.6ブログ参照)。
 本件はどうでしょうか。私はてっきり①だと思ってきたのですが、建物の由来を聞くにつけ、自信がなくなりました。由来については、機会をあらためて記したいと思います。ああ、こうしてまた一つ、書き残しが増える。

 ところで、石蔵のビルトインについて「外から一見したところはわからないのですが」と前述しました。
元夢蘭 右側面 軟石
 向かって右側面、隣の建物との隙間からわずかに軟石がのぞいています(黄色の矢印の先)。いや、今となっては足場が組まれて近づけなくなったので、「のぞいていました」。
スポンサーサイト



≪ 新型コロナウイルスの感染と地域性ホーム人生、七ころな八起 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック