FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/02/10

ペガサスペナント

 定山渓温泉の土産物店で「ペナント」を買いました。
定山渓物産館で買った観光ペナント
 1月19日ブログで記したように、この種のモノはえてして「次」がありません。次に定山渓に来たときにはもう、ないかもしれないのです。

 売られていたのは上掲の「北海道」と「定山渓温泉」のほか、「札幌」の3種類です。私は「北海道」と「定山渓温泉」に“お宝感”を抱いて買いました。しかし、いざ定山渓から帰ってくると、「『札幌』も買っておけばよかったかなあ」という悔悟の念がよぎります。こんど定山渓に行っても、「札幌」はもう売られていないかもしれません。
 前掲2件に抱いたお宝感は、たとえば「定山渓」の絵柄です。ヒグマが描かれています。これは野生ではなく、おそらく「くま牧場」ではないでしょうか。温泉街から国道を中山峠方面に上っていったところにありました。今はもう、営業していないと思います。観光協会発行のリーフレット類の古い版には載っていますが、最新のものには見当たりません。最近では野生のヒグマが札幌近郊で出没していますが、私は本件ペナントもまた「“生きた化石”として在庫限りの販売」(1月19日ブログ参照)と信じたい。
 そのほか、スキーヤーのウエアもレトロ感が漂います。「JYOZANKEI SPA.」という表記もいいですね。「じょう」を「JYO」。これはローマ字表記のヘボン式でも訓令式でもないようです。「JO」でも「ZYO」でもない。「北海道」のほうは「HOKKAIDO」の「DO」に長音記号(¯)が付いていますが、こちらは付いてません。「SPA.」の末尾の「.」は何でしょうかね。省略記号? なぜ?
 
 ところで、本件「ペガサスペナント」はいくらだったと思いますか? ちなみに、1月19日ブログに載せた「間タオル」社製ハンカチは600円(税別)でした。
スポンサーサイト



≪ ぬれてうれしい白糸しぶきホームセセッカに浸る ≫

Comment

ペナントを一度も買った事がないどころか商品を手に取ったことがないにも関わらず値段くらい大体わかるだろうとなめた考えで予想してみたのですが…
800円くらい?いやいやそんなんじゃなかなか買ってくれないから500〜600円?と思ったのですが、以前ペナントコレクターの方が出ているテレビ番組があり、ペナントは今売れないのでなかなか高い…と嘆いていたのを思い出し1200円くらいなのかなと予想しました。
少しでも単価を上げて稼ぐ方に走ったのかなぁとの推察です。

みんテレ拝見致しました
また途中からの録画になってしまい個人的に見たかった鉱山(豊羽?)のコーナーが最後のちょっとだけしか見られなかったのが残念でなりません。次こそはちゃんと録画します。
しかし、朝里定山渓線が元々有料道路だったという個人的に衝撃の事実だけでも見た価値が充分にありました。
我々の世代くらいになると本州にはそこらへんに当たり前にある有料道路が北海道(札幌周辺)にはあまり存在せず(しなかった)、有料道路=高速道路、藻岩山の観光道路と支笏湖の旧有料道路くらいだろうという認識なんですよね。
そんなこともあってそれは昔から普通に公道なんだろうという思い込みがあるんです。
支笏湖の旧有料道路みたいに名称や俗称として残ってると当然わかるのですが、私の知る限り一切そう呼ばれてるのを聞いた事も見た事もなかったので。
でも巷の有料道路の大半がそうである通り小樽からの観光、遊山のための物だと知っていたなら少しは想像出来たのかもなぁとその事実を知って何かしら繋がる物を感じました。

Wikipediaにはしっかり載ってるんですね。某建築会社関連の話もかなり興味深いものでした。
ぜひ掘り下げて欲しい案件なのですがテレビでは扱えないのでしょうね。

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック