FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2020/01/14

手稲山の山頂 ③

 昨日一昨日ブログで綴った史実を時系列で以下、整理します。
 1873(明治6)年 札幌郡手稲村が「上手稲村」「下手稲村」に分けられる。上手稲村は「東琴似村ニ界シ西手稲山ヲ限リ」(開拓使事業報告)
 1900(明治33)年 三角点「手稲山」設置
 1902(明治35)年 上手稲村、下手稲村、山口村三村をもって手稲村となる。三村は大字となる。
手稲町誌「札幌郡手稲村(大字三村時代)地図」手稲山あたり抜粋
 (画像は手稲町誌所収「札幌郡手稲村(大字三村時代)地図」から手稲山あたりを抜粋、方位は4時の向きが北、一点鎖線が大字界で、画像の右方が下手稲村、左方が上手稲村)
 1942(昭和17)年 手稲村の大字を廃止され、新たに字名が決められる。手稲山北側の旧「大字下手稲村」と南側の旧「大字上手稲村」を分かつ大字界は、「字金山」(きんざん)と「字平和」の字界となる。
 1951(昭和26)年 手稲村が手稲町となる。
 1967(昭和42)年 手稲町が札幌市と合併。「手稲町字金山」は「札幌市手稲金山」、同町「字平和」は同市「手稲平和」となる。
 1972(昭和47)年 札幌市が政令指定都市となる。手稲山一帯は西区となり、字界をもって「西区手稲金山」、同区「手稲平和」となる。
 1989(平成元)年 札幌市西区から手稲区が分区される。「西区手稲金山」は「手稲区金山」、同区「手稲平和」は「西区平和」となる。
 1991(平成3)年 国土地理院、「日本の主な山岳標高一覧-1003山-」をまとめる。手稲山は一等三角点「手稲山」の位置をもって山頂(山の最高地点)とされる。
 ↓
 https://www.gsi.go.jp/kihonjohochousa/kihonjohochousa41139.html
 2007(平成19)年 国土地理院、一等三角点「手稲山」の「点の記」情報更新。点の所在地は「札幌市西区平和439番1」 
 2008(平成20)年 国土地理院、手稲山の三角点標高を改訂
現在図 手稲山のあたり
(画像は現在図、二点鎖線の区界の北側が札幌市手稲区、南側が西区)

 結局、境界線が先にありきで、三角点の設置はその後、しかもその三角点を山頂としたのはさらに後、ということです。いわば“あとづけ”で山頂が決まったことにより、手稲区のシンボルたる手稲山の頂上は西区になりました。 
 「手稲区史跡ガイドホームページ」というサイトで、「手稲山の三角点」が紹介されています。
 http://www3.city.sapporo.jp/teine/teineguide/58.html
 「札幌市手稲区役所ホームページ」から閲覧できるようになっており、同区役所の制作のようです。三角点が「手稲区史跡」として扱われているのですが、「手稲山頂」というカテゴリーがミソだと私は想いました。手稲区内の町名や地名ではなく、別立てしています。このサイトを作った人は、三角点の所在地のことを先刻承知なのかもしれません。

参考文献:『手稲町誌(下)』1968年、沿革年譜、『新札幌市史第8巻Ⅱ年表・索引編』2008年、関秀志編『札幌の地名がわかる本』2018年
スポンサーサイト



≪ 手稲山の山頂 ④ホーム手稲山の山頂 ② ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック