FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/10/03

JAドーミー

 土地の記憶の反転風景(9月29日ブログ参照)という概念というか造語が気に入って、平岸で引き続き採集しました。
 
 札幌軟石の元苹果選果場(苹果については2016.3.14ブログ参照)のお隣に建つ物件です。
JAドーミー
 私は今まで、元苹果選果場のことしか目に入っていませんでした。

 このたび、手前の建物に貼られている「JAドーミー平岸」に気づいたのです。
JAドーミー 銘鈑
 農協のロゴが付いています。

 もともとはリンゴ農家さんの敷地だったと思います(末注①)。前掲元苹果選果場は「平岸下本村農事実行組合」が1938(昭和13)年に建てました。戦後は、新たに設立された農業協同組合が使用していた時期もあります(末注②)。この建物が面する道路はかつて、平岸の東西を結ぶ本通りでした(2016.2.26ブログ参照)。南北に通じる平岸街道と交わるこのあたりは、いわば往時の要衝です。そこにいま、JAを冠した集合住宅が建っています。私は土地の記憶の反転風景を見てしまいました。

 本題とはまったく関係ないのですが、「JAドーミー平岸」の銘鈑には、小さく「JA dome hiragishi」とも書かれています。ほう、「ドーミー」はdomeだったのか。
 実は、この種の集合住宅で、たまたま‘dormy’という表記を別のところで目にしました。
Dormy Housui
 ドーミーという語感からするこっちが本来ではないかという気がしたので、前掲のドーミー=domeが意外だったのです。しかし、そもそもは和製英語らしい。本来ということでは、‘dormitory’ですか。それを‘dormy’というアルファベット表記にしたら、むしろ誤解を招くようです。ならばdomeのほうがいいか。まあそんなこといったら、日本のマンションにmansionと当てたら、英語圏の人はどう思うか、とかキリがありませんが。

 注①:『株式会社平岸会館50周年記念誌』2009年、p.11
 注②:同上p.14 
スポンサーサイト



≪ 小泉川の源流考ホーム一号用水路の弯曲 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック