FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/08/14

穴の川の「穴」

 昨日ブログ末尾に、「『穴の沢』は何に由って来たるか」と記しました。
穴の川 石山2条3丁目あたり ②
 結論的にいうと、私は先達の考察を超えません。「先達の考察」というのは、加藤好男『南区の歴史と地名』1987年です。同書はそのものずばり「穴の川の『穴』とは何か」を仔細に推論しています(pp.96-97)。また、「穴の」「穴の」の変遷についても先だって述べています(pp.95-96)。

 余談ながら、この書は札幌市立豊滝小学校が発行したものです。しかし、小学校の郷土史副読本という域を超えた水準だと思います。いや、その言い方は「小学校の郷土史副読本」に対する下方バイアスですね。私がエラそうに「水準」など設定できるものではありません。小学校の周年記念誌には往々に貴重な一次情報が盛り込まれています。前掲書の場合、史料や既往研究を丹念に跡づけたのみならず著者が新たに切り拓いた知見も加味されており、とまれ出色です(末注①)。

 ちなみに、同書には「軟石発見の年は?」という一項も設けられています(pp.63-64)。「石山が軟石採掘から始まった地域であることは、誰でも知っていることです。しかし、『不思議なこと』が一つあります。軟石採掘開始の年は、明治8年として、どの本も一致しているのですが、軟石発見の年がどうもはっきりしていないことです」と切り出し、「現段階では、断定できる資料がありません」と結んでいます。近年私が右往左往していること(本年4月9日ブログ参照)を、先達は32年前に喝破していました。

 加藤先生の本をなぞるのでは芸がないので、拙ブログでは別のことを記します。
 「穴の沢」の由来について、もっとも新しく著述されているのは管見の限り『札幌の地名がわかる本』2018年です。同書の「石山・石山東」の項に「往古はアイヌ語〈ウコツシンネイ(山と山が接近する土地の意)〉の名があったという」とあります(p.118)。またそのページの脚注では『さっぽろ文庫1 札幌地名考』1977年から「語源は明確でないが、昔ここを通る人が『ウコッ・シリネイ』と呼んだところから、山峡を伝ってでる川であり、穴の沢と呼ばれるようになったと思われる」と引いています。
 これが、わかるようでわかりません。『札幌地名考』に立ち戻っても、「ここを通る」の「ここ」が石山地区のどこを指しているのか、明示されていない。上述の文だけだと、狭隘な峡谷を削る川のような印象を私は受けるのですが、どうでしょうか。「山と山が接近」→「山峡を伝ってでる川」→穴の沢。「山峡」とは「山と山とに挟まれた谷間」です(『広辞苑』第5版1998年)。石山地区を流れる穴の沢(穴の川)のどこから、「山峡」が想像できるでしょうか。
 実は「ウコツシンネイ」「ウコッ・シリネイ」について、山田秀三先生が考察し(末注②)、加藤先生が前掲書でそれをふまえて展開しています。しかし『わかる本』には、そこまで言及されていません。まあ、先行研究を逐一紹介していたら、紙幅が十倍あっても足りないでしょう。無いものねだりはやめます。同書の章末には二先生の著作も参考文献の中に挙げられていますので、疑問が出たら自分で調べなさいということでしょう。
 教訓。書名が『わかる本』でも、決して「わかる」とは限りません。否、わかった気になるのは、却ってアブナイ。落とし穴です。逆説的ですが、『わかる本』からは「わからないこと」を見つけるように読みます。

 注①:加藤好男氏は近年、『サッポロ・イシカリのアイヌ民族』についても到達点を築いている(本年1月15日ブログ参照)。
 注②:『札幌のアイヌ地名を尋ねて』1965年、pp.23-25
スポンサーサイト



≪ 74年前の今日ホーム穴の川 古豊平川の記憶 ② ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック