FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/07/13

真駒内に遺る西回りと東回りの希臘

 陸上自衛隊真駒内駐屯地内と真駒内界隈を歩きました。 「北海道文化遺産活用活性化実行委員会ヘリテージアドバイザー研修会」(長い…)の一環です。真駒内駐屯地は私は2003年以来16年ぶりで、周辺の真駒内の街ともども新鮮でした。

 真駒内緑町の真駒内五輪記念公園です。
真駒内五輪記念公園 パーゴラ 遠望
 一緒に歩いていたAさんたちと、一画にある構造物に眼を留めました。

 遠望したとき、私はパーゴラかと思いました。
真駒内五輪記念公園 パーゴラ 近景
 だって、屋根が無い。

 しかし、パーゴラだとすると、植物を這わせるような網とかが架かっていません。これは、屋根のない四阿か。古代ギリシャはアクロポリスの神殿遺跡のようにも見えます。

 ペディメントには何やらレリーフも施されています。
真駒内五輪記念公園 パーゴラ 細部
 オーダーの円柱は、これは何式ですか。イオニアまがい? へんちくりんな(いや、私が無知だけかもしれません)柱頭飾りですが、柱にはフルーティング(縦溝)を入れて、芸が細かいといえば細かい。

 テーブルや椅子の足も、イオニアですか。
真駒内五輪記念公園 パーゴラ 椅子とテーブル
 めくるめく空間です。

 『さっぽろの公園・緑地ガイド 緑の中へ』1999年によると、「オリンピック発祥の地アテネの神殿をイメージさせるパーゴラ」だそうです(p.97)。

 オーダーといえば、真駒内駐屯地の中にもキャンプクロフォード当時のオーダー建築が幾つか見られます。
真駒内駐屯地 中央講堂(旧チャペル)
 1947(昭和22)年建築の元「チャペル」を、私はアメリカ仕込みのグリークリバイバルだと思っていました。廣田基彦さんの『開拓使・道庁営繕80年の覚書き』1997年によると、廣田さんが当時、施工担当の大成建設に「古典建築に明るい技術者」の援助を依頼した結果、同社から派遣された三浦巌夫さん(1910-1981)という方が廣田さんとの協議を重ねて設計したそうです(pp.218-219)。
スポンサーサイト

≪ みちのく銀行札幌支店ホーム江別川沿いの軟石倉庫 ③ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック