FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/06/11

飛騨高山で時空逍遥 ⑪

 一昨日ブログの続きです。

 1922(大正11)年地形図に描かれた工場は何だったでしょう?と問いかけました。
地形図高山北部大正11年抜粋 工場記号
 抜粋した一帯で、工場は黄色の線で囲ったとおり4箇所、確認できます。

 そのうちの一箇所に遺る古い建物です。
旧三星製糸工場
 木造だと思いますが、コーナーストーンを模したりして、いかにも擬洋風な気配を漂わせています。

 この建物は、高山の達人Nさんに案内していただきました。前掲地図では、もっとも南に記された工場記号の場所にあります。かつての製糸工場です。この一箇所をもって類推するのは乱暴ですが、他の3箇所もたぶん製糸工場だったのではないかと思います。コメントありがとうございました。
 画像右方、建物のそばを水路が通じています。Nさんによると、この水路の流れを動力として製糸の器械を動かしていたそうです。という話を思い出しながら前掲地図を見直すと、他の工場も水路沿いに立地しています。
スポンサーサイト

≪ 支笏湖逍遥 ⑫ イパラセツウンナイ、エパラセッピナイ ホーム札幌建築鑑賞会通信第82号が発行されました。 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック