FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/06/08

飛騨高山で時空逍遥 ⑨

 uhb(8ch)「みんテレ」の次回“となりのレトロ”は、6月10日(月)放送予定です。
 ↓
https://uhb.jp/program/mintele/
 夕方4時から5時の間のどこかでオンエアされると思います。ご笑覧ください。

 6月3日ブログの続きです。飛騨高山で迷い込んだ異形の時空の謎を解こうと、史料を漁りました。“古い町並”の一画に飛騨高山まちの博物館という格好の施設があります。館内に資料閲覧室という格好の空間があり、恰好の文献をひもときました。高山市教委『高山城下町絵図 江戸~昭和時代』2012年です。

 その中に、とりあえず恰好な史料を見つけました。
大名田町市街部之図 1936年
 「大名田町市街部之図」1936年です。
 鉄道の線路に沿って黄色の○で囲ったところに「大名田町」と書かれています。一方、宮川の右岸は「高山町」です。橙色の○で囲ったのは「山町」のみですが、接写の際、アタマの一文字「高」の部分を欠かして撮りました。
 昭和戦前期のこの地図が私にとって都合がよかったのは、「高山市」になる前の旧町界が分かたれていることです(町界線は一点鎖線)。この地図は「大名田町々勢要覧」に付けられたもので、1936(昭和11)年1月に刊行されました。同年11月に同町と高山町が合体して高山市になります(前掲『高山城下町絵図 江戸~昭和時代(解説)』2012年、p.86)。なお、破線で描かれているのは凡例によると「予定道路」です。

 この地図を睨みながら、6月3日に載せた現在図を見直します。
現在図 飛騨高山 宮川左岸の時空
 私が憑りつかれた細くくねった路地が、少しくっきり見えてきたような気がしました。

 現在図に示した路地を1936年地図になぞってみます。
大名田町市街部之図 1936年 拡大 くねくね道  
 現在図に赤い線でなぞったものを黄色の線で当てはめてみました。

 冒頭の古図でこのあたりが巨視的にみて旧町界の周辺だとは察せられますが、微視的にみてもかつての境目そのものと重なっている道がいくつかあります。境目というのは、何かニオイますね。これもまた、ボーダーラインツーリズムか。

 「高山町及其附近明細地図」1917(大正6)年からの抜粋です。
高山町及其附近明細地図 大正6年 抜粋
 町界(二点鎖線)を赤線でなぞりました。方位は11時くらいが北です(古地図にありがちなことで、真北が真上になっていない。この地図の場合、東西に通じる主だった道路に対して平行に描かれている)。
 町界自体がくねっていて、その一部(というか、主に)は水路に沿っていることがわかります。町界以外にも水路が通じていて、現在図で赤線(1936年地図では黄色の線)で示した“くねり道”のうち、町界線と重なっていないところも、それに沿っているようです。こんなことなら最初からこの地図だけ載せればよかったのに、まだるこしくてすみません。くねり道が水路のどの部分と重なり合うか、試していただければ幸いです。

 くねり道は水路の痕跡だった。という結論だけでは面白くないので、まだ続けます。この水路は、何か。
スポンサーサイト

≪ 飛騨高山で時空逍遥 ⑩ホーム支笏湖逍遥 ⑪ クチャワッカナイ再考(承前) ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック