FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/02/08

あの帽子は、どこに行ったのだろう?

 NHK・Eテレ「ふるカフェ系 はるさんの休日」江別編は、昨年の7月に収録した番組です(2018.8.24ブログ参照)。最高気温がマイナス10℃を下回るという厳寒の日にその再放送を観て、夏の草いきれを思い出しました。
 
 以下は私個人にしか意味を持たない裏話です。
 私は7月に二日、ロケに参加させてもらいました。一日目の収録は道立図書館前のサイロと酪農学園、二日目は煉瓦のカフェです。シナリオでは同じ日という設定だったので、同じ服装で出たのですが、私は“ミス”を一つ犯してしまいました。一日目にかぶっていた帽子を、二日目の収録現場のカフェに向かう途中、JRの車内に置き忘れてしまったのです。その結果、カフェでは帽子なしで登場しました。電車に忘れ物をするというようなことは、おっちょこちょいな私でも滅多にありません。とはいえ、帽子ぐらいだったら、ふだんの私は「まあ、いいか」ですませるでしょう。かなり使い古したモノでもありましたし。しかし、このときの帽子は、おカネを落とすよりもイタかった。知らず知らずのうちに緊張していたのだなあと思います。
 不幸中の幸いは、二日目は屋内のみの収録だったことです。私は「部屋の中だし、帽子が無くても違和感はないだろう」と自分を納得させていたのですが、担当ディレクターのSさんに「帽子、どうしました?」と訊かれてしまいました。「テレビの制作に携わる人は、さすがに見逃さないなあ」と妙なところで感心したものです。
 帰途、JRに一応問い合わせましたが、帽子は見つかりませんでした。

 テレビ放送つながり、といっても直接何の関係もありませんが、STVの「1×8いこうよ!」という番組のお知らせです。

https://www.stv.jp/tv/yoyo/pr/u3f86t0000050yah.html
 私が出るわけでもないのですが、札幌軟石が取り上げられるのでお伝えします。木村洋二さんと大泉洋さんが軟石採掘現場を訪ねるそうです。2月10日(日)午後4時55分から。 
 
 私のところには、「軟石の建物の画像、持ってませんか?」という問合せが来ました。ここのところ、STVから情報提供依頼が続きます。
スポンサーサイト

≪ 「札幌軟石と北の石文化」展 ご案内ホーム菊水1条3丁目の旧道 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック