FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/02/07

菊水1条3丁目の旧道

 白石区菊水1条3丁目に細い道が残っています。  
菊水1条3丁目 旧道 東望
 この画像を撮ったのは4年前、2015年2月です。

 撮影位置を現在図に示します。
現在図 菊水1条3丁目 旧道
 赤い線でなぞったのが細い道で、黄色の△の先で撮りました。 

この道が明治以来の古道の名残であることは、一応知っていました(2015.4.2ブログ参照)。
菊水1条3丁目 旧道 東望②
 いささか驚いたのは、札幌市地図情報サービスでこの道の路線名を調べてみたことからです。
 市道「山道線」といいます。

 「山道」という地名(というか道名)は、大正5年地形図で見覚えがありました。
大正5年地形図 山道
 黄色の○で囲ったところに「山道」と書かれています。前掲の細い道は赤い線でなぞったところです。

 「山道」という文字は、その後の地形図からは消えます。にもかかわらず、今も市道の路線名で残っているのが嬉しい意外でした。なぜ「山道」なのか、手元の文献を漁りましたが、見つかりません。

 ちなみに、当該箇所を色別標高図で見てみます。
色別標高図 標高17m以下から7色段彩 市道山道線
 標高17m以下から7色段彩です。市道山道線を白ヌキしました。

 由来をご存じの方がいらっしゃったらお教えいただきたく存じます。私が知らないだけで地域の古老にお尋ねすれば判ることかもしれませんが、札幌の地名、まだまだ謎が残っているものです。
スポンサーサイト

≪ あの帽子は、どこに行ったのだろう?ホーム札幌建築鑑賞会第81号 発行 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック