FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2015/01/09

郷里で時空逍遥 2015お正月編⑤

 昨日のブログで、私が住んでいたところを「ムラ」と記しました。
 正式には「愛知県稲沢市○○町」と言います。が、元々は江戸時代のムラです。昨日引用した稲沢市教委編『近世村絵図 解説図』1982年で、私が住んでいたムラを見ると、「今も江戸時代と変わっていないな~」と思います。地割、道、水路、集落の配置など、ムラの骨格がほぼそのまま今日に引き継がれている。
 『稲沢歴史探訪』によると、このムラは美濃路稲葉宿の「助郷(すけごう)」の一つでした(p.124)。助郷というのは、近隣の農村が宿場に人馬を供出する役務徴発制度です。農民にとっては、二重の搾取=年貢は取られるわ人手も馬も駆り出されるわで、迷惑なことだったと思いますが、史実を知りたいところです。
 ともあれ、私のムラが稲葉宿=のちの商店街と心理的に近かったのは、地理的・歴史的背景があったのだと思います。昨日お伝えした津島古道を、往時の農民が助郷で行き来していたのかと思うと感慨深い。
 
 また稲葉宿に戻ります。今回はモダニズム建築編です。 
元中部電力稲沢営業所
 宿場町の街並みにこういうのが現れるところが私はいいと思います。明治になって旧稲沢町の中心市街地=商店街になったからでしょう。中山道木曽路の宿場町などとは異なる風景だと思います。中部電力の営業所だった建物です。
 
 スクラッチタイル貼りの、いかにも昭和戦前期な、モダニズムを感じます。2階の窓の両端と、端から二つ目と三つ目の窓の間を柱型で“彫り”を深くしています。1階の窓には楣(まぐさ)状の突起が水平に通してありますが、2階の柱型が1階の楣の下まで突き出ている。縦長の窓といい、全体として垂直性が強調されている印象を受けます。

 細部を見ていくと…。
元中部電力稲沢営業所②
 2階の楣は、楣というよりモールディングといったらよいのでしょうか。これはテラコッタですかね。水平な楣(またはモールディング)の間に、縦長のテラコッタが楔状に二つ入っている。柱型二本の上、それぞれの間です。

 玄関廻りは…。
元中部電力稲沢営業所③
 デンティル状の額縁。庇は少し丸みを持たせた蛇腹重ね。

 基壇部の換気口です。
元中部電力稲沢営業所④
 楣のカタチが五角形。
 
 抑制された装飾の中にも、幾何学的なというか、アールデコな、というかゼセッショナルな気配を漂わせ、時代の空気、ニオイが伝わってきます。札幌でいえば、北大の本部棟(旧予科教室)とか伏見の水道記念館、東京でいうと霞が関の文科省、神田の学士会館に通じるニオイでしょうか(つまり、私にはスクラッチタイルがどれも同じに見える)。

 これは、同じ建物を西側から撮ったものです。
元中部電力稲沢営業所⑤
 建物のこちら側の壁はスクラッチタイルを節約したようです。“原爆型トマソン”が遺っています。

 自分でも忘れていたのですが、2003年にも同じアングルで撮っていました。やることに進歩がないというか…。
元中部電力稲沢営業所 2003年
 しかし、その結果として、この10年間の変化を確認することができました。
 西隣にあった町屋がスッポリなくなっていたのです。跡地は、奥のほうに「K福の科学」という宗教団体?の建物が建っていて、その駐車場になっていました。

 そのおかげで?というべきか、あらたに気づいたことがあります。跡地のさらに西側の建物です(画像一部加工)。
中電隣の駐車場
 こちらも中電元営業所にひけをとらないモダン(?)なファサードですが、奥行きの深いこと。
スポンサーサイト



≪ 郷里で時空逍遥 2015お正月編⑥ホーム郷里で時空逍遥 2015お正月編④ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック