FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/10/08

厚生年金会館

 テレビ番組絡みのお知らせを二つ。
 明日10月9日HBCの夕刻の番組「今日ドキッ!」で、「“暴れ川”豊平川150年は洪水の歴史 今も残るその跡を探る」という特集が放送されます。日本地質学会北海道支部長のMさんが現地を歩いて解説されます。オンエアは午後5時から7時の間だそうです。
 もう一つ、10月19日NHKの「ほっとニュース北海道」に、札幌軟石文化を語る会のSさん、「軟石や」のOさんが出演されます。Sさんは藻南公園「軟石広場」でお手製の軟石“紙芝居”を披露される由。それぞれお楽しみに。

 9月は外歩きの季節ということもあって、しかも途中で大地震が重なり、日々が慌ただしく過ぎ去ってしまいました。
 気がついたら、厚生年金会館が閉館していました。
北海道厚生年金会館 全景
 最近は「芸術文化の館」とか「ニトリ文化ホール」と呼ばれていましたが、私の中では「厚生年金」でしたね。

 思い出は、演奏会やコンサートではなく…。
北海道厚生年金会館 ホール全景
 40年前、札幌に初めて来た年、ここで開かれた大学の入学式に出たことです。

 なぜ思い出かというと、寝坊して遅刻したからです。慌てて駆けつけたら、2階のしかも一番袖の席に行くように指示されました。思えば、これが私のこんにちに至るまでの北海道・札幌での人生の象徴的な出だしでした。その後いろいろな催しを見聞きしに行きましたが、若かったときが多いせいか、ほろ苦さが被り合います。

 「昭和四十六年九月竣工」。
旧厚生年金会館 昭和四十六年九月竣工
北海道厚生年金会館 ディテール1
北海道厚生年金会館 ディテール2
北海道厚生年金会館 ディテール4
北海道厚生年金会館 ディテール3
 この建物の全体及び細部に見られる多角形的なデザインは、六華様をモチーフにしたのでしょうか。
 1970年代前半、つまり札幌の政令指定都市移行、冬季オリンピック開催という時代の空気を表していたかにも見えます。

 「北海道厚生年金会館」の痕跡を画像に遺しておきましょう。
北海道厚生年金会館の痕跡
 10月7日、「札幌文化芸術劇場」がこけら落としされました。
スポンサーサイト

≪ どうなるどうする北海道百年記念塔ホーム安平町早来にあった軟石建物(補遺) ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック