FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/08/07

「地域のお宝」アンケートを楽しむ ⑤

 昨日ブログの続きです。
 「札幌の歴史文化を物語る上でイメージする代表的なもの」、他の四つの理由はできるだけ簡単に述べます。
 
 23.その他(近郊農村の人びとのなりわい・くらし) 
札幌は中心部(本府)と周辺部(衛星農村)で成り立ってきた。中心部の人びとのなりわいやくらしを支えてきた自然的条件が「札幌扇状地」だとするならば、近郊農村は社会的条件といえるだろうる。屯田兵、団体移民、個人などさまざまな契機で入植した人びとが土地を切り開き、産物を作り出して供給した。
  
 7.札幌軟石
 マニアの私としては外すわけにはいかない。個別のキーワードを軸として札幌の「歴史文化」を語ることができる。耐火・断熱性の高い石材によって積雪寒冷の風土に適う建造物が可能となり、産業の文字どおり礎となった。地域的な個性を持った材質であり、サイロや腰折れ屋根の倉庫などの形状とともに、特徴的な景観をもたらしている。現代的な再利用に供されて新たな価値も付加された軟石建物も少なくない。軟石の採掘場跡は公園として整備され、市民や観光客の憩いの場となっている。軟石の運搬(馬車鉄道、石山通)は札幌の都市基盤を形作った。軟石は現在も生産され、新たな商品も開発されている。
 
 23.その他(戦争の記憶)
 いわゆる“負の遺産”は脚光を浴びづらいので、あえて取り上げる。特に札幌の場合、内地の大都市や重工業都市のような大規模な攻撃を受けなかったこともあり、戦争との関わりが一見稀薄である。しかし、実は札幌は全国有数の軍事都市だった。戦争は太平洋戦争開戦から敗戦に限られるのではなく、その前史から見ていく必要がある。また、“戦後”も米軍の占領などを経て痕跡が残った。 

 23.その他(札幌建築鑑賞会の活動) 
 1991(平成3)年発足の市民活動も、もはや歴史の一部である。
スポンサーサイト

≪ 「地域のお宝」アンケートを楽しむ ⑥ホーム「地域のお宝」アンケートを楽しむ ④ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック