FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/08/05

「地域のお宝」アンケートを楽しむ ③

 「次の世代に残したい 地域のお宝 教えてください」アンケートの「問1」は「自分の身近なお宝=『大切なもの』や『失いたくないもの』『なくなっては寂しいもの』はどんなものですか?お宝だと思うポイントについても記入してください(自由記述)」です。

 昨日ブログで記したように、問2は「札幌の歴史文化を物語る上でイメージする代表的なもの」を所与の選択肢から選ぶのに対し、問1は「自分」が「身近なお宝」だと思うものを自由記述で求めています。後者は将来にわたる保存活用の価値を認めるものを問うことから、現存するものを前提としているといえましょう。対象は「建物や碑など、形があるもの、地域に伝わるお話や風景、行事などの形が無いもの、なんでも構いません」。これは、「有形・無形・動産・不動産を問わず、あらゆる種類の歴史的な価値のあるものを『文化財』として捉え」るという構想に由ります(札幌市サイト「歴史的資産活用推進事業(札幌市歴史文化基本構想策定)」参照)。
 「歴史的な価値」とはどういうことでしょうか。私は、過去から現在を伝えるとともに未来を指し示すような価値、と解釈します。問2でいう「札幌の歴史文化」というのも、過去から現在を伝えるのみならず未来にわたる価値を包含しているものととらえたいと思います(末注)。

 さて、それではいよいよアンケートに私はどう答えましょうか。順番が逆ですが、問2からいきます(そのほうが考えやすいので)。
 問2「札幌の歴史文化を物語る上でイメージする代表的なもの」(5つまで)
 23.その他(札幌扇状地)
 23.その他(近郊農村の人びとのなりわい・くらし)
 7.札幌軟石
 23.その他(戦争の記憶)
 23.その他(札幌建築鑑賞会の活動)


 昨日ブログで申しましたように、「代表的な」という修辞は無視して答えます。 

 注:私は本件アンケートでいう「歴史文化」という四文字漢語に耳馴れず、「歴史的な文化」というくらいの意味に解していたが、「歴史・文化」ということらしい(文化庁サイト「「歴史文化基本構想」について」参照)。
スポンサーサイト

≪ 「地域のお宝」アンケートを楽しむ ④ホーム「地域のお宝」アンケートを楽しむ ② ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック