FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/07/13

八紘学園のミニサイロ

 札幌建築鑑賞会の「大人の遠足」2018初夏の編の第1回を無事終えました。
 参加者に配布する資料は結局、原稿作成に当日の朝までかかり、午前中に印刷して午後からの開催に間に合わせることができました。前々から準備すれば夜なべをしなくてすむものを、この習性は死ぬまで直りませんね。小学校のときから、夏休みの宿題は始業式の前日までかかってました。

 今回は、遠足先が「八紘学園」という、いわば閉じられた空間で、基本的な情報は学園の『七十年史』という詳細な著述がありました。正直言うと、私はそれでタカをくくっていました。甘かった。『七十年史』が刊行されたのは2002(平成14)年です。それから16年たっています。歴史は今に続いている。当時の史実が今とは異なっていることもあるでしょう。その当然のことに気づくのが遅い私でした。
 もう一つ当然のことでいえば、『七十年史』に書かれていない史実もあります。何が書かれていないか、これも当然のことながら、それはA4判全816ページにわたる同書を読まなければ判りません。「『七十年史』からテキトーにつまみ食いすれば、資料の体裁は整うだろう」などと軽々に見込んでいた私は浅はかでした。

 学園内に可愛らしいサイロが遺っています。
八紘学園 コンクリートブロックサイロ
 酪農が教育の柱の一つなので、園内にサイロがあるのは不思議ではないのですが、これは前に鑑賞会スタッフにしてサイロマニアのNさんから養豚用だったと聞いていました。「ほう、ブタもサイレージ(発酵)の餌を与えられていたのか」と思いましたが、それっきりにしていました。

 今般、学園の生き字引にして栗林記念館館長のS先生に、建てられたのは「昭和30年代後半から40年代前半」だったと思うとお聞きしました。ウシ以外の家畜にもサイレージ飼料は一般的なことなのか、養豚でも塔型サイロが普及していたのか。このようなことは『七十年史』に載っていません。S先生の話ではサイレージしていたのは「ポンキン」だったそうです。パンプキンすなわちカボチャ。
 札幌でウシ以外の家畜の餌をサイレージする塔型サイロは、ほかにあっただろうか。一つのサイロだけで、かように疑問が噴出してくるのです。

 「それを知ったからといって、何になるのだ?」と反問されそうです。否、知ることじたいに意味がある。およそ、オタクという人種の性癖はそういうものです。
 
 「ポンキン」を電網検索したら、某種苗会社のサイトで、次のような資料が載っていました。

https://www.snowseed.co.jp/wp/wp-content/uploads/grass/grass_196610_05.pdf#search=%27%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%27

 ポンキンはブタのエサとして恰好だということをまず知りました。ただし。長期間の保存がきかない。長期保存のためにサイレージが考えられる。ただし、ポンキンをサイレージしても、いい結果は出なかったようです。もしかしたら、養豚でサイレージ飼料というのは一般的ではないのかもしれません。

 では、八紘学園にそのサイロが遺るのはなぜか。家畜の餌に何がどう向いているか、農業専門学校が試行錯誤した一つだったのだろうか。一棟の小さなサイロだけでも、かにかくに想像が膨らみます。その醍醐味ですかね。
 サイレージで醍醐味か。我ながらいいオチだ。八紘学園で、発酵。おあとがよくない。
スポンサーサイト

≪ 栗林師はホーム花菖蒲咲く向ヶ丘の園 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック