FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。

2018/07/12

花菖蒲咲く向ヶ丘の園

  札幌建築鑑賞会「大人の遠足」2018初夏の編の資料を仕上げました。
 13日と15日、天気が持ってくれればいいのですが…。

 ハナショウブの世界は(も)奥が深いことを垣間見ました。
八紘学園 花菖蒲園 180709
 「日本花菖蒲協会」で認定を受けて、「登録品種」になるそうです。

 八紘学園に植えられている品種は戦前から戦後にかけて登録されたものが多いと聞きました。学園職員の方が創出したものも少なくないとのこと。

 ここの花菖蒲園は、ラウネナイのいわば“水の利”を生かして造られたのかと私は前に想ったのですが(2018.4.14ブログ参照)、どうもそうではないようです。「ハナショウブは水の植物」と思っていた私が浅はかでした。

 ともあれ、栗林先生は「現代の」(否、亡くなっているから、「昭和の」か)上島正というところでしょうか。
 (画像は7月9日、老母を連れて見に行ったときに撮影、「五分咲き」とのこと) 
スポンサーサイト

≪ 八紘学園のミニサイロホーム巨人と向き合う ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック