FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/06/17

旧永山武四郎邸・旧三菱鉱業寮 保存の秘話

 「秘話」などと扇情的なタイトルを付けたわりに、本文が竜頭蛇尾になりますがお許しください。
 旧永山邸・旧三菱鉱業寮にまつわる物語は髙安正明『よみがえった「永山邸」 屯田兵の父・永山武四郎の実像』1990年に詳しくまとめられています。越野武先生(当時・北大)を中心とする建築の調査報告も転載され、本件建物を知るうえでもっとも役に立つ文献です。
 これに加えて、昨日ブログでも引用した武井時紀先生の『おもしろいマチ―札幌』1995年の記述を、私は推します。前者の文献に記されていないエピソードが幾つも盛り込まれています。前者は、永山武四郎をおもにして、昭和戦前期に三菱が洋館を建てたあたりまでの経緯が中心です。一方、後者は、その後の比較的最近に至る本件建物の歴史にも触れています。しかも、建物そのものというよりは、まつわる人々の営みが書かれています。後者にそのような記述があることはあまり知られていない(と思う)だけに、私は強調しておきたいのです。

 拙ブログではさらに、上記二つの文献にも載っていない“近過去”の記憶を、活字に遺しておきたいと思います。テーマは、旧永山邸及び旧三菱鉱業寮がいかにして保存されたか。
 
 北海道住宅供給公社が、30年ほど前に出したパンフレットです。
旧永山邸周辺再開発事業 パンフレット
 記載内容からして1987(昭和62)年の作成と思われます。

 「札幌圏都市計画事業 旧永山邸周辺地区第一種市街地再開発事業 新しい都市のアメニティ」という標題が付いています。描かれているのは、本件建物及び周辺公園と、その隣に建つ高層マンションの予想図です。本件建物の保存は、札幌市が都市計画事業の一環に位置付けられていました。1983(昭和58)年、本件建物及びその周辺の土地が都市公園(近隣公園)として都市計画決定され、1985(昭和60)年、札幌市が取得、整備したのです。それは市街地再開発事業(隣の高層マンション建設)との一連でした。それで、前掲パンフレットには建物と公園が住宅供給公社のマンションの借景庭園のように描かれたわけです。

 旧永山武四郎邸は1987(昭和62)年、北海道有形文化財に指定されました。札幌市内で文化財に指定された建造物の多くは、札幌市が所有しています。指定文化財の保存を担保することは、市による取得と密接不可分といえましょう。本件建物は、当時の所有者・三菱鉱業セメント株式会社が札幌市に寄付しました(末注①)。いくら耐用年数を過ぎた老朽家屋とはいえ、市に寄付されたことで文化財指定の道が開かれたと私は想います。三菱としては、社用施設を維持する必要性が減っていたのかもしれませんが。

 ここからは私の伝聞に基づきます。
 市は、三菱鉱業セメントとどのようにつながったのか。当時の市長・板垣武四氏のあずかるところが大きかったらしい。なんとなれば氏は、札幌市に奉職する前、三菱電機の社員でした(末注②)。市長就任後も、三菱に人脈があったようです。三菱鉱業セメントの社長、会長を歴任した大槻文平氏は、東京帝国大学法学部の先輩に当たります。板垣さんも、「三菱」には思い入れがあった。
 札幌市と同社の当時のやりとりを伝える公文書には当たっていませんが、おそらくこのようなことは活字に遺っていないでしょうね。

注①:旧三菱鉱業寮の展示パネルによる。
注②:『さっぽろ文庫66 札幌人名事典』1993年、p.39
スポンサーサイト

≪ 北光線(東8丁目通り) 東区最大のクランクの謎 ⑤ホーム旧三菱鉱業寮に置かれた母子像 ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック