FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/06/12

「開道」120年の残照

 7月に開催を予定する札幌建築鑑賞会「2018大人の遠足」初夏の編に備えて、再び八紘学園に足を運びました。地下鉄「南郷13丁目」駅から学園まで、月寒川を遡るように歩いて30分弱です。

 途中、「月寒グリーンドーム」の跡地を眺めました。
月寒グリーンドーム 跡地
 建物はすでに解体されて、ありません。

 ドーム在りし日の写真を載せて、偲んでおきましょう。
月寒グリーンドーム 在りし日 2017年4月
 昨年4月に撮ったものです。その前年(2016年)3月末をもって閉鎖されていたので、この時点でもはや近づけませんでした。

 これは本年4月の撮影です。
月寒グリーンドーム 在りし日 2018年4月
 この写真を撮って間もなく、解体工事に入ったようです。前掲画像と比べると、周囲の木々(トドマツ?)も伐採されたかに見えます。

 入口には、大きな表札を掲げた門柱がありました。
北海道立産業共進会場 門柱
 「北海道立産業共進会場」。

 ネーミングライツの冠を付けたグリーンドームという愛称のおかげで、この名称もカゲが薄くなっていました。
月寒グリーンドーム 跡地
 その産業共進会場の表札も、すでにありません。 
  
 グリーンドームを彩ったイベントも偲びましょう。
世界・食の祭典 パンフレット
 ちょうど30年前にちなんで、「世界・食の祭典」です。1988(昭和63)年6月、華々しく幕を開きました。

 パンフレットには、主会場となった本件ドームも描かれています。
世界・食の祭典 パンフレット 月寒グリーンドーム
 当時を知る道民にはご記憶のとおり「食祭」は惨憺たる結果だったせいか、公式報告書がないようです。なので、パンフレットも貴重な史料になったかと思います。
 
 パビリオンの一つに、アメリカ映画にちなむセットなどが展示されていました(末注①)。『北北西に進路を取れ』のポスターのとか。これが「食」をテーマとする博覧会とどう結びついたのか、よく思い出せません。印象に残っているのは、その館にいた担当者がゴルフの素振りを(クラブなしのエアで)していたことです。来客が少なくてヒマを持て余している象徴的な光景でした。

 産業共進会場ができたのは1972(昭和47)年です(末注②)。八紘学園の生き字引のSさんに、岩手県でこのドームをモデルとした共進会場が作られたとお聞きしました。一つのプロトタイプになったのですね。
 「共進会」というコトバも死語になるのではないか。と私が漏らしたら、札幌建築鑑賞会スタッフのNさんに「酪農業界では今も使われている」と言われました。 たしかに、ホルスタイン牛の共進会とか、開かれています。もともとは酪農畜産に限らず、ひろく産業生産物全般を対象にした品評会、見本市、博覧会だったようです。文明開化のときの訳語ではないかと私は思います。食祭も、明治以来の共進会の系譜と見ることもできましょう。開催された1988年は、「開道」120年でした。

 グリーンドーム跡地近くに架かる橋です。
白石藻岩通 共進橋
 「共進橋」といいます(末注③)。

 ここに産業共進会場があったことの、唯一の名残でしょうか。 
共進橋 橋名板
 これから10年、20年したら、なぜこの橋が「共進」なのか、記憶が薄れていくかもしれません。

 注①:食祭のパンフレットを見たら、「アメリカ映画村」は大谷地会場(アクセスサッポロ)に設けられていた。「日本で人気のあるアメリカ映画のセットを、そっくり再現。映画スター気分を満喫できるハッピービレッジです」と。なぜこれが「食」の祭典かは、やはり解せない。
 注②:開設されたのは1972年8月1日(『新札幌市史 第八巻Ⅱ 年表・索引編』2008年、p.446)、
 注③:橋名板によると、橋が竣功したのは1971(昭和46)年10月である。
スポンサーサイト

≪ 札幌で永山武四郎ゆかりの地を拝むホーム北光線(東8丁目通り) 東区最大のクランクの謎 ④ ≫

Comment

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック