FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/05/27

「北18西1」のまぼろし

 本年5月8日ブログで、北区北18条西2丁目の街区について記しました。同じ街区の中に「北18西1」と「北18条西2丁目」という表示板があることです。

 現在図で場所を確認します(国土地理院標準地図から)。
現在図 北18条西2丁目街区
 赤い線で囲った街区が北18条西2丁目、その南側、紫色の線が北17条西2丁目、橙色が北17条西1丁目です。北17条以南には西1丁目がありますが、北18条以北にはありません。
 「北18西1」の看板は赤い「北18条西2丁目」の看板は黄色のの地点にあります。つまり、「北18西1」という表示板は、この街区の条丁目名からすると不思議なのです。

 念のため、この街区の条丁目を裏付ける資料に当たっておきます。
札幌市地番図 北18条西2丁目周辺
 札幌市地番図2018年です。表示板の位置は、いずれも北18条西2丁目に含まれます。

 なぜ、北18条西2丁目に、「北18西1」の表示板か?
 実は、「北18条西1丁目」という区域が、2004(平成16)年まで存在してました。
 それを示す資料がこちらです。
札幌市 町界変更 北18条西1丁目 2004年
 札幌市の「町の区域の変更地番図」です(札幌市戸籍住民課による)。
 2004年の変更前の時点で、赤い線で囲った北18条西2丁目、その東側に黄色の線で細長く北18条西1丁目という区域がありました。この細長い区域は、まるごと道路でした。道路(国道5号)のみです。こんな条丁目区域があったのですね。

 道路だけで単独の条丁目というのは、この周辺ではここだけです。この北側も南側も、それぞれ宅地部分の条丁目に含まれています。なぜここのみが、道路だけで北18条西1丁目だったのか?
 その原因を明らかにする史料までは遡れなかったので、以下は私の想像です。
 かつては宅地側にも北18条西1丁目があったのではないか。地番図を見ると、赤い線で囲った北18条西2丁目の街区で、赤い破線を境目にして番地が異なっています。破線の西側は21番地ですが、東側は24番地です。この24番地側はかつて「西1丁目」だったのではないか。あるとき、この宅地が「西2丁目」に変更された。結果として道路敷地のみが、西1丁目で残ってしまった。道路だけで単独の条丁目というのも意味がないので、2004年にこの部分も変更され、西2丁目に含まれた。

 では、にもかかわらず、なぜ「北18西1」という表示板が遺っているのか?
 この表示板は信号機に付いています。つまり警察が設置したものです。一方、町界の変更は札幌市がおこないます。その情報は警察にも伝えられるはずなのですが、どうも本件は伝わっていなかったようです。このことは前述の札幌市戸籍住民課に問い合わせて確認しました。
 かくして、北18条西2丁目の町界内に「北18西1」が存在しています。市の担当者は「こんど、警察に直すように言っておきます」と言われました。うーん、私が問い合わせたばっかりに、稀有な本物件が消失するとしたらヤブヘビです。私は市の担当者に「いや、決して『直せ』と言っているわけではありませんので…」と言いつくろいました。このまま本件が存続することを願うのみです。
スポンサーサイト

≪ 鹿児島で見た北海道ホーム小野幌小学校の地形 ≫

Comment

この記事を読んで東区雁来町や中央区南10条西2丁目、南区砥石山といった町名を連想しました。今後もレアな町名記事を期待しております笑

私もdinさんと同じく真っ先に雁来町を連想しました。
北18西1は当然ながら市の廃止町名一覧にもしっかり載ってました。たまに市のサイトの各一覧を見るんですがちょこまかいろんなとこが市街地域拡大やら縮小、廃止になったりしてるんだなぁと妙に感心して眺めています。

とりあえず信号機の表示板は早く写真に撮りに行きます。おまわりさんはこういう時に限って無駄に早く仕事しそうですし(笑)

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック