FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2017/12/29

水上通り、川添通りに関するまとめ

 延々と続けてきた水上通り、川添通りについて、締めくくります。
 「西区や琴似というか地域の郷土史編纂レベルであまりに纏められていない、認識に差がある現状が伝わって来てしまって混乱していると言うところです」というコメントをいただきました。
 拙文のまわりくどさを棚に上げていうならば、歴史にかような混乱はつきものかもしれません。混乱の中から新たな地平が拓けることを念じます。蟷螂の斧ですが、通説的な独り歩きを鵜呑みにしないことを肝に銘じ続けたいものです。

 「通説的な独り歩き」の証左を挙げましょう。北海道新聞夕刊連載「山田航のモノローグ紀行」2017年2月24日「山の手の水上通」に、次のように書かれています。長くなりますが、引用します(太字)。

 札幌市西区琴似には川添通という道路がある。大まかに言うと、地下鉄東西線琴似駅とJR琴似駅をつなぐ通りの裏道である。マックスバリュ琴似3条店のあたりで、北5条手稲通(旧国道5号)にぶつかって途切れる。
 大正時代の地図を見てみると、琴似発寒川流域の現在は琴似3、4条あたりの地域に「川添」という地名が記載されている。①なぜ「川添」なのかというと、かつて「水上川」と呼ばれた川があったからである。
 (引用者注:「水上川」に「みずがみがわ」とルビ)
 水上川は新川に分断される前の当時の発寒川を源に、現在の北5条手稲通から東に折れて、屯田兵村の時代からメインストリートだった琴似栄町通(琴似本通)に沿って流れていたという。川添通はこの水上川と琴似発寒川の間を走っていたことから名付けられた。2本の川に挟まれた場所だったということになる。 しかし水上川は戦後に埋め立てられ、今ではその痕跡をたどることはできない。
 そして現在の山の手4条と5条の間の通りが、かつては水上通と呼ばれていた。④昔は通り沿いにリンゴ並木があったとか。 山の手会館という飲み屋ビルがあり、味わいのある場所である。電信柱を見上げてみると番号札に「水上幹」と書かれていることがある。 ⑤この一帯が水上という地名だったことを留める、貴重な遺産だ。


 下線と○数字は、私が便宜的に付しました。12月25日ブログに記したとおり、おそらくこの文は西区役所の『歴史の街 西区』を下敷きにしていると思います。12月12日ブログに載せた引用文と比べていただくとお判りいただけるでしょう。そして『歴史の街 西区』は『札幌地名考』に基づいているようなので(12月13日ブログ参照)、くだんの文章は孫引きといえます。孫引きの良し悪しを言いたいのではありません。新聞記事にわざわざ参考文献を付記するのも煩雑なことです。俎上に載せたのは、私が一連の疑義、異論を総括するのに山田さんの文が都合よくまとまっているからです。通説的な独り歩きがいかに拡大再生産されるかという実例ともなりえています。“伝言ゲーム”現象(2015.11.25ブログ参照)の考察です。

 下線①:「川添」は、「水上川」に由来するとはいえない。「水上川」という呼称は疑わしい。「みずがみ」の読みは、元来「みなかみ」である。→12月25日26日27日28日各ブログ参照
 下線②:「水上川」とされる用水路は琴似本通りだけに沿っていたのではない。→12月23日24日各ブログ参照
 下線③:「川添通」は、琴似発寒川の「川添」(地名)に由来する。→12月26日ブログ参照
 下線④:リンコ園はあったが、リンゴ「並木」があったという根拠はない。→12月13日ブログ参照
 下線⑤:「水上」は「地名」ではなく、通り(道路)の名前である。通りの名も広義では地名に入るだろうが、「この一帯」とまでいうのは語弊がある。→12月27日ブログ参照
スポンサーサイト



≪ 我とわが身を戒めよホームまぼろしの水上川 ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック