札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。

2017/08/29

上新川 補遺

 8月23日ブログで紹介した「上新川」バス停について、dinさんから以下のコメントをいただきました(引用太字)。

上新川はかつて札幌市営バスが走っていました。
私の記憶にある時点では「札幌市営」の関係でここが終点でしたが、1970年代はここからさらに江別市大麻まで市政史上唯一行政区域外乗り入れが実現してたようです。


 ありがとうございます。
 手元の文献・史料で少し調べてみました。
バス路線 1988年現在 上新川周辺
 1988年当時のバス路線です(方位は10時の向きが北)。札幌市教委編『さっぽろ文庫・別冊 いまむかし札幌を歩く 〈第2部-都市ネットワーク〉』1989年から抜粋しました(pp.2-3)。緑色の線がJR北海道バス、赤色が札幌市営バス、紫色は北海道中央バスです。
 この時点で3事業者が運行していて、JRバスと中央バスは江別まで通じ、札幌市営バスは上新川で終点だったことがわかります。市営バスは、交通局発行の「地下鉄バス電車路線図料金表」1998年、「札幌市営交通路線図ご利用ガイド」2003年でも、上新川が終点でした。

 昭文社『エアリアマップ札幌市街図』1977年を見ると…。
昭文社 札幌市街図 上新川周辺
 路線は江別まで通じていますが、運行事業者は判りません。隣の「厚別新川橋」の停留所名には(市)と付されています。

 前掲『さっぽろ文庫・別冊』には、上新川バス停の写真も載っていました(p.24)。
上新川バス停 1989年?
 29年前の出版物で、すでにこのバス停が注目されていたのですね。写っている標識はJRバスと中央バスです。8月23日ブログに載せた「ジェイ・アール北海道バス」(末注)の現標識と同じタイプです。同日ブログで私は「国鉄バス当時のものだと思います」と記しましたが、この標識は「JR北海道バス」時代にできたのでしょうか。

 市営バスが江別まで通じていたか裏付けることはできませんでしたが、1980年代に3事業者が上新川に停留所を置いていたのは、私にとって驚きでした。

 注:ジェイ・アール北海道㈱サイトによると、同社は1987(昭和62)年の国鉄民営化に伴い「JR北海道自動車事業部」、1999(平成11)年に分社化され「ジェイ・アール北海道バス株式会社」となった。
スポンサーサイト

≪ 久住さんを悼むホームベロタクシーで巡る創成川東 ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私のお気に入りの資料サイトに市営バス情報館さんなるサイトがありまして、公的なサイトではないのであれなんですが、かなり信頼できると思われますので抜粋して載せさせていただきます。


昭和50年5月時点
バスセンター…札幌市役所、市民会館、さっぽろテレビ塔
|      丸井今井札幌本店、三越デパート、池内
頓宮前

一条橋

菊水2条1

国立病院前…国立札幌病院、がんセンター

菊水5条2…市民生協東店

菊水7条1

菊水7条2…北海道札幌東高等学校

上白石小学校前

菊水上町中央

菊水元町

上白石神社前

菊水元町5条2

菊水元町7条2

米里

米里東

東栄西

東栄橋

東栄北

厚別幹線通

東米里小学校前

6号幹線通

厚別新川橋

上新川
|(以下 江別市)
宮町西

大麻15丁目

大麻14丁目…大麻神社

大麻13丁目

大麻12丁目

米里線-大麻12丁目発着便(よねさとせん-おおあさ12ちょうめはっちゃくびん

 昭和45年5月に運行開始し、昭和55年5月に休止となった、(白7:旧22番)米里線のうち、バスセンターと江別市の大麻12丁目を結んだ便のこと。
札幌市営バスの定期路線で最初で最後の「行政区域外」乗り入れ路線である。運行開始に至るまでに、既に江別の大麻団地へ乗り入れていた国鉄バス
(現:ジェイ・アール北海道バス)との競合で、札幌陸運局(当時)から路線申請に対する認可がなかなかおりず、紆余曲折を経たのちに誕生した路線で
あった。
 しかし、当時、札幌へ通勤する人々のベッドタウンとして飛躍していた大麻団地の人口増に、既存バス路線だけでは対応しきれなかったことから、
国鉄バスが国道12号線経由がメインだったのに対し、運行当初より「米里経由」だった市営バスは「早く(札幌)都心へ到着できる」ことからも、好評
であり、当初は朝に「バスセンター」行の急行2便も設定されるほどだった(下表参照)。
 だが、この好評ぶりも長く続かず、運行休止前の最後のダイヤとなった「昭和54年11月改正ダイヤ」では、計8便までに減少。昭和55年5月より
運休した。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~st-bus/rosen-shi7.htm

コメントの投稿

管理人にのみ表示する

Track Back

TB URL

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR