FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/03/16

札幌市あしりべつ区

 本日(3月16日)放送のUHBみんテレの「となりのレトロ」で清田区を歩いて、札幌市10区を踏破しました。シリーズ化される前の2018年11月から1年5か月、数えてみるとこれで27回に及びます。札幌市内23箇所に、江別、北広島、函館(2回)です。自分で言うのも何ですが、1回15分ほどの放送に結構“濃いい”(「濃い」ではなく、「濃いい」)中味を続けてきたなと思います。
 今回の清田区は、旧道-長岡重治-あしりべつ・あつべつ-三里塚と、地元の方にしてみれば教科書をなぞったようなものです。基本だから簡単ということはなく、むしろそれだけにイイカゲンなことはいえないという難しさがあります。虫のいい話ですが、応用編は各自、いわば“行間”から読み取っていただければ幸いです。たとえば里塚地区の大曲がりについては、拙ブログの清田区カテゴリーで拾い読みしてください。
 
 2018年9月8日ブログの末尾に、私は次のように記しました(太字)。
 まったくの余談ですが、前掲里塚大曲は、道の両側にホテルが建っています。どうも私は、この種のホテルと「旧道」「弯曲」「川」との間に、親和性を感じてなりません(2016.7.23ブログ参照)。しかも、この地はかつてのマイルストーン“三里塚”です。「ここらでちょっと、一休み」の記憶が継承されているのか。
里塚1条2丁目16 旧道沿いのホテル 2016年
 旧道の「あるあるネタ」として今回のシナリオの選択肢にあったのですが、ボツになりました。新聞のテレビ番組欄で当コーナーを「親子で楽しく学ぼう 身近なマチの歴史探訪」(新型コロナで休校になっているので、こういうふれこみにしたらしい)と謳って、それはないだろうということです。個人的にも、旧道と「この種のホテル」との相関性についてはもう少し実証的に追究して、いつの日か別の形で明らかにしたいと思います。

 「あしりべつ・あつべつ」も、ベタな題材ではありますが、奥が深い。 
厚別川 あしりべつはし
 「厚別川」のたもとに河川管理者の北海道が設けている看板にも、由来が記されています(引用太字)。
 アイヌ語の「アッペッ:オヒョウのある川」が由来だといわれています。また、「ハシペッ:低木の中を流れる川」という説もあります。 
 
 一方、文献には次のような説明も見られます(末注、引用太字)。
 厚別川(あつべつがわ) (前略) 河川法上の正式名は厚別(あつべつ)川だが、清田区の住民は厚別(あしりべつ)川、厚別区の住民は厚別(あつべつ)川と呼ぶ。河川名の由来は諸説あるが、かつては荒れ川で、洪水のたびに流路が新しくなったことを表すアイヌ語「アシ・ペッ」(新しい川)説(『アイヌ語地名リスト』)が有力と思われる。 (後略)(p.109)

 厚別川(あつべつがわ) (前略) 語源はアイヌ語で〈ハシウシペツ、ハスシペツ(雑樹の川〔柴木・群生する・川〕)〉とされる(『アイヌ語地名リスト』)。(後略)(p.217)

 厚別 〈ハペッ(灌木の群生する川)〉に由来するとされるが、それは上流域の清田地区で見られた河畔林の風景によるものらしい。(p.384)

 厚別川(あつべつがわ) 清田エリアでは「あしりべつ川」の川名で呼ばれる。(中略) 下三滝橋付近から清田では火砕流台地を刻んで、幅200~400メートルの広い谷底低地(氾濫原)を発達させている。このような場所では、大洪水が起こると流路がしばしば大きく変わったと考えられる。こうして新しくできた川筋を、〈アシリペッ(新しい川)〉と呼んだものと思われる。(pp.389-390)

 一冊の本の複数個所で多様に記述されています。執筆者によって、採用する解釈に微妙な違いもあるようです。実は私も、「あしりべつ」は「アシリ(新しい)・ペツ(川)」だと思い込んでいました。アイヌ語で、フシコ(古い)に対してアシリ(新しい)です。しかし、これは必ずしも根拠が有力とはいいがたいことを最近知りました。

 注:いずれも関秀志編『札幌の地名がわかる本』2018年
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック