FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/03/13

平岸霊園納骨堂 再考(承前)

 UHB(8ch)みんテレ(15:50-)の「となりのレトロ」、次回は3月16日(月)放送の予定です。
 ↓
 https://uhb.jp/program/mintele/
 清田区の旧道を歩きます。一昨年来のシリーズで、札幌市10区中、清田区はまだ訪ねてませんでした。これで10区を踏破します。

 3月11日ブログの続きです。
 平岸霊園の納骨堂はいつ建てられたか。札幌市衛生局衛生管理部『札幌市墓地・火葬場の沿革』1985年で確かめることができました(p.39)。1966(昭和41)年5月着工、同年8月竣工です。私が予想したよりも前に建てられていました。

 2月29日ブログでは、本件建物のこのようなディテールにも触れました。
平岸霊園 納骨堂 近景 屋根 軒
 リーゼント風前髪のように反った軒です。

 これの既視感の由って来たるは、こちらの建物です。
道立図書館 屋根 軒
 北海道立図書館(江別市)の主棟1967(昭和42)年(末注①)。

 さらにその由って来たるは、こちらです。 
前川國男建築展 リーフレット
 前川國男作・東京文化会館1961(昭和36)年(2019.10.28ブログ参照、末注②)。
 さらにはル・コルビュジエ「ロンシャンの教会」1954年あたりに遡るのでしょう(末注③)。

 前掲の建物や3月11日ブログに記した北海道百年記念塔、緑丘戦没者記念塔を交えて、関係する(?)年譜を以下、まとめます。
 1961(昭和36)年       東京文化会館 竣工
 1966(昭和41)年5月    平岸霊園納骨堂 着工
 同年8月            平岸霊園納骨堂 竣工
 1967(昭和42)年3月    北海道立図書館 竣工
 同年10月           北海道百年記念塔 設計案の募集開始
 同年12月9日         百年記念塔 設計案の最終審査の結果、井口健氏の案が「最優秀」に選ばれ、発表
 1968(昭和43)年3月    百年記念塔 実施設計立案(久米建築事務所)
 同年11月21日        百年記念塔 起工式
 1969(昭和44)年7月    緑丘戦没者記念塔 竣工
 1970(昭和45)年9月    百年記念塔 竣工 

 「既視感」を抱いた、というのは、平岸霊園納骨堂に失礼だったかもしれません。設計者、施工者も知りたくなりました。
 
 注①:北海道編『新北海道史年表』1989年、p.669
 注②:松隈洋ほか編『生誕100年 前川國男建築展 図録』2005年、p.151
 注③:「札幌ノスタルジック散歩」下記ページ参照 → http://www.sapporowalk.justhpbs.jp/tanouesakuhinn.html
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック