FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/03/09

本通西排水 間隙に感激する感性を高める。

 地理院サイトから「治水地形分類図」で札幌市白石区本通の一帯を観ます。
治水地形分類図 白石区 横山製粉周辺
 JR白石駅と地下鉄白石駅の位置に(右上の長形がJR駅、左下の短形が地下鉄駅)を加筆し、3月2日UHBみんテレ「となりのレトロ」白石編で訪ねた「横山製粉」工場(同日ブログ参照)を赤いで塗りました。
 
 この地図には、主として平野部の地形やその成り立ちが描かれています。凡例は以下のとおりです。
 橙色:段丘面 水色:後背低地 薄緑色:氾濫平野 黄色:微高地(自然堤防) 黄色地に小さいドット:扇状地 灰色横縞線:浅い谷 紫:段丘崖

 私は3月4日ブログで標高図や地質図を3点載せて、かつ空中写真を加えて「横山製粉工場のあたりにはかつて、水脈が通じていました」と締めくくりました。しかし、その結論は縷々述べるまでもなく前掲図だけで一目瞭然です。赤いで塗った横山さんの工場自体は「段丘面」に属しますが、「浅い谷」から「氾濫平野」に至る帯の縁に位置しています。工場が立地したのは、平たくいえば昔は川岸だったところです。実は一目瞭然だったということをお伝えしたくて、前掲図を載せました。

 なぜこのようなことを綴るかというと、昨日ブログに記したことの続きです。電子的情報技術が日々進歩して、卓上の操作で札幌の街のたいがいの時空を逍遥できてしまいます。地理院サイトの地図や空中写真、グーグルストリートビュー、今昔マップon the webサイトなどのおかげで、もはやアナログ的に紙を照らし合わせる労も減りました。「ここは昔からの古い道だ」とか「かつての川跡だ」程度のことは、居ながらにして瞬時に読み取れます。

 これは、どういうことか。
 既出の情報や現地の風景を受け止める感度や読み解く力が、なおいっそう問われる。ということでしょうか。
 40年前、北大の暗渠道を歩いたときの感興(2015.7.11ブログ参照)や半世紀前、母と訪ねた岐阜県の川島に覚えた不思議感(2016.12.14ブログ参照)などの初心を忘れないでいたいと思いました。

 白石区平和通6丁目北、某街区の住宅と住宅の隙間です。
平和通6丁目北 某街区の隙間
 先月下旬、ここを歩いたとき、気になりました。不思議な隙間感が漂っていたのです。

 あとから、それこそ空中写真などを遡って、ここが川跡だとわかりました。いや、川「跡」ではなく、現役の川です。
河川網図 本通西排水
 河川網図によると、「本通西排水」です(赤いを付けた先)。

 流路を現在図で拡大して示します。
現在図 本通西排水
 河川網図の凡例に従って、暗渠を太実線の濃い青、明渠を水色でなぞりました。前掲画像の撮影位置は赤いを付けた先です。雪に埋もれていますので、実際に明渠なのかどうか、確認はできません。
 
 下掲は後日、河川網図を観ながら歩いたときに撮った画像です。
白石区 本通西排水 暗渠 マンホール蓋
 前掲現在図に黄色の矢印を付けた先で撮りました。鉄道沿いの濃い青(暗渠)でなぞった路上です。画像で黄色の矢印を付けた先にマンホール蓋があります。

 「河」の文字です。
白石区 本通西排水 暗渠 マンホール蓋「河」の文字
 暗渠を物語っています。

 こちらも後日、河川網図を携えて確かめた場所です。 
平和通6丁目北 某街区の隙間-2
 橙色の矢印を付けた先に、やはり隙間が見られます。

 前掲現在図に橙色の矢印を付けた先の位置、向きで撮りました。本通西排水の明渠部分は、住宅の隙間をぬって北西に遡り、南西へ「L」字形に曲がっています。こちらの隙間(橙色のの先)は、初めて歩いたときは見過ごしてしまいました。右側のお宅は現在図でも明らかなように、雁行で配置されています。今から思えば、妖しい配置です。

 このたび本通西排水を取り上げたのはほかでもありません。現地を歩いたとき、隙間が網膜に写ったときの感度です。間隙に感激する感性。もっと高めたいと思いました。
 
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック