FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2020/02/25

電柱「中沼幹」の謎 ⑤

 札幌建築鑑賞会通信『きー すとーん』第84号が発行されました。会員の方には先週、郵送されています。鑑賞会公式ブログに表紙ページを載せましたのでご覧ください。
 ↓
https://ameblo.jp/keystonesapporo/entry-12577750393.html

 昨日ブログに続き、電柱「中沼幹」をめぐる旅を彷徨っています。中央区北3条東9丁目で見つけた「中沼幹」が、東区中沼町でも確認できました。中央区では1本だけでしたが、中沼町では沿道に複数、立っています。昨日ブログに載せた中沼町一帯の現在図に付けた⑥から⑨にかけての沿線です。○数字はバス停の位置を示し、「中野幹線」という市道に沿っています。それ以外のバス停では、どのような電柱銘でしょうか。

 下掲は⑤のあたりで見た電柱です。 
電柱「北電第2鉄工幹」
 「北電第2鉄工幹」。
 ⑤は「丘珠鉄工団地」という停留所です。町名は「北丘珠○条○丁目」に当たります。上掲画像はバス車窓ごしに撮ったものです。このあたりではバスを下車せず、車中から可能な範囲で眺めました。「中沼幹」を目視したのは、この後バスが「中沼西○条○丁目」に入ってからです。

 中央バス[ビ61]丘珠線の終点「中沼小学校通」で下車しました。
中央バス「中沼小学校通」停留所
 ⑨の地点です。
 ここから⑩⑪⑫と歩き、⑨まで戻った後、⑧⑦⑥と歩いて⑥からまたバスに乗って帰りました。⑥~⑨は前述したとおり「中沼幹」でしたが、⑨~⑫はどうだったか。

 ⑩「中沼団地」停留所の近くです。
中沼会館
 町名は「中沼町」で、「中沼会館」という施設があります。

 上掲画像に赤い矢印を付けた先の電柱銘です。
中沼会館近くの電柱「沼の端」幹
 「沼の端幹」。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック