FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/02/22

日本生命北門館ビル

 中央区北4条西5丁目にある「日生ポケットパーク」です。
日生ポケットパーク
 道庁からこの空間を抜けて仲通りを渡り、北側のビルの中を通ると、札幌駅へ短絡します。

 1983(昭和58)年、第1回札幌市都市景観賞を受賞した物件です。この空間の存在を知って30年余、これまでここを歩くときは「都市景観賞初回物件だなあ」という潜在意識を抱いていました。ただ、本体のビルのほうに目を向けたことはありません。
 
 それが先月末、このビルの前を通りかかり、初めて「ほぉ」と足が止まりました。
日本生命北門館ビル 外壁
 建物の外壁に眼が留まったのです。煉瓦タイルの積まれ(貼られ)方。

 フランス積みで積まれて(貼られて)います。
日本生命北門館ビル 外壁 タイルの積まれ方
 30年余、気づいてませんでした。

 これは、本件建物の南側にある建物を意識したのではないか。
道庁赤れんがから見た日生北門館ビル
 道庁赤れんが、です(画像左方が本件日本生命北門館ビル)。

 フランス積みで積まれています。
道庁赤れんが フランス積み
 (煉瓦のフランス積みについては2018.7.19ブログ参照)

 「日生ポケットパーク」の都市景観賞受賞理由を読み直してみました(末注、引用太字)。
 本市初の個人施行の再開発事業により、植樹、ベンチ、照明灯、屋外小ギャラリー等をとり入れた、やすらぎのある公開空地と歩行者空間を創出している。建物の外壁を旧道庁庁舎の屋根の色に合せたり、ポケットパークから道庁庭園への視覚的広がり等、周辺との景観上の配慮がなされた公開空地となっている。

 建物外壁は「旧道庁庁舎の屋根の色」に合わせた、と。
日生北門館ビル側からみた道庁赤れんが
 これも知らなかった(画像左方が日生北門館ビル)。いろいろ隠し味を効かせた建物だったのだなあ。

 注:『あなたと市営交通を結ぶ情報誌 ウィズユー』増刊号、2008年2月、p.16
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック