FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/02/14

5年ぶりのアベサダ

 北7条西6丁目の仲通りから東を眺めた画像です。
北7西6 はこぶね保育園南から、東望
 といっても、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、最近撮ったものではありません。撮影日を確かめたら、ちょうど5年前、2015年2月14日でした。デジカメは便利です。

 この画像を撮ったのはほかでもありません。
北7西6仲通りから東望 熱供給公社の煙突
 仲通りのアイストップに北海道熱供給公社の煙突が見えたからです。
 画像を撮った2015年2月まで、不覚にもそのことに気づいてませんでした。この仲通りは40年ほど前、ウンザリするくらい歩いていたのですが。手前の左右に高層ビルが林立したことで、額縁効果的に見えるようになったのかもしれません。とまれ、「こんなふうに見えるんだな~」と妙な感慨を抱きました。

 先月下旬、この煙突の近くを通りかかって撮った画像です。
熱供給公社の煙突 アベサダ化
 アベサダ化していることに、これまた不覚にも初めて気づきました。これは、南側から北を眺めたものです。西側からは、隣の新しい社屋が遮って、もはや望めないでしょう。

 本件は札幌における近来最大のアベサダ事象かもしれません。いま「アベサダ」と繰り返し打って、その話題をブログに記したのがやはり5年前の今頃であることにも気づきました(2015.1.302015.2.26ブログ参照)。つまり、前掲の仲通りから垣間見えた勃起、もとい屹立の画像は、5年後のアベサダ化を予感しての撮影だったのでしょうか。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック