FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2020/02/10

ペガサスペナント

 定山渓温泉の土産物店で「ペナント」を買いました。
定山渓物産館で買った観光ペナント
 1月19日ブログで記したように、この種のモノはえてして「次」がありません。次に定山渓に来たときにはもう、ないかもしれないのです。

 売られていたのは上掲の「北海道」と「定山渓温泉」のほか、「札幌」の3種類です。私は「北海道」と「定山渓温泉」に“お宝感”を抱いて買いました。しかし、いざ定山渓から帰ってくると、「『札幌』も買っておけばよかったかなあ」という悔悟の念がよぎります。こんど定山渓に行っても、「札幌」はもう売られていないかもしれません。
 前掲2件に抱いたお宝感は、たとえば「定山渓」の絵柄です。ヒグマが描かれています。これは野生ではなく、おそらく「くま牧場」ではないでしょうか。温泉街から国道を中山峠方面に上っていったところにありました。今はもう、営業していないと思います。観光協会発行のリーフレット類の古い版には載っていますが、最新のものには見当たりません。最近では野生のヒグマが札幌近郊で出没していますが、私は本件ペナントもまた「“生きた化石”として在庫限りの販売」(1月19日ブログ参照)と信じたい。
 そのほか、スキーヤーのウエアもレトロ感が漂います。「JYOZANKEI SPA.」という表記もいいですね。「じょう」を「JYO」。これはローマ字表記のヘボン式でも訓令式でもないようです。「JO」でも「ZYO」でもない。「北海道」のほうは「HOKKAIDO」の「DO」に長音記号(¯)が付いていますが、こちらは付いてません。「SPA.」の末尾の「.」は何でしょうかね。省略記号? なぜ?
 
 ところで、本件「ペガサスペナント」はいくらだったと思いますか? ちなみに、1月19日ブログに載せた「間タオル」社製ハンカチは600円(税別)でした。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック