FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/01/20

以徳報徳

 苗穂(札幌市東区)の二宮像です。
苗穂 二宮像-1
 乳製品の会社敷地内に立っています。この地に立像していることを知ったのは10年余り前です。そのときは「あぁ、あるなあ」くらいの印象でした。

 あらためて訪れ、「なぜ、この会社に、この像か?」に想いを馳せてみます。
苗穂 二宮像-5
 本体は銅製、ズボンタイプで、背負っているのは柴、台座は自然石を配した花崗岩です。

 台座の銘は雪がかかって一番下が読めませんが、「以徳報徳」でしょうか。
苗穂 二宮像-2 以徳報徳
 一木喜徳郎書。

 背面に刻まれている寄贈者と建立年によると…
苗穂 二宮像-3 背面 
 「本社役職員有志一同 雪印報徳社有志一同 昭和三十年十月二十日 建之」。

 以下は、私の想像です。
 ・この会社の前身は、もともと酪農家の協同組合的な組織だった(2016.7.8ブログほか参照)。
 ・創設者が洗礼されていたキリスト教的な博愛主義もまた、協同組合思想と通底していた。
 ・いわば日本の土着的な協同組合思想である報徳精神とは親和性が高かった。
 ・この会社が置かれた苗穂には、大友亀太郎以来の報徳精神の土壌が培われていた。

 本件金次郎少年が読んでいる書は… 
苗穂 二宮像-4 書 一家仁
 「一家仁…」の『大学』一節でした。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック