FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 新型冠状病毒退散祈願

2020/01/04

カイブツロ ②

 UHB(8ch)「みんテレ」(15:50-)新春の“となりのレトロ”は、1月6日(月)放送予定です。
 ↓
 https://uhb.jp/program/mintele/ お正月にふさわしい場所を訪ねます。初笑いしてやってください。

 テレビといえば昨日、地域の歴史を伝える番組を拝見しました。J:COMチャンネル(11ch)の「ことにTVチャンネル」です。私がチャンネルを廻したとき、ちょうどお知り合いのNさんがブラウン管(相変わらず譬えが古い)に登場していました。札幌建築鑑賞会スタッフのNさんは、「発寒歴史漫歩倶楽部」の会員として街を楽しんでおられます。テレビでは、同倶楽部が制作した「長栄橋のキツネ」という作品が放送されていました。番組はこのあとも放送されるようです。Nさんにはご了解をいただいてませんが、勝手に拡散させていただきます。Nさん、ごめんなさいね。

https://c.myjcom.jp/jch/p/kotoniTVch/

 昨日ブログに続き、空知の北村の三等三角点「怪物路」を探ります。このコトバで電網検索しましたが、ヒットしません。図書館で文献もたぐったのですが、やはり見つけられません。ということは、探り甲斐があります。三角点を調べた目的は、もともと別にありました。こんな寄り道、わき見をしているから、時間を喰います。しかしそれが醍醐味でもあるので、やめられません。
 結論的にいうと、『北村史』(岩見沢市に合併する前の編纂)をひもといたところ「もしかしたら、これかなあ」という記述に行き着きました。三角点そのものには言及されていませんが、行間から読み取れるのです。先にそれを明かしたら興冷めしますので、まずは現地を訪ねます。

 現地は、こんな風景です。
岩見沢市北村豊正 三角点「怪物路」探訪-1
 こんな風景といっても、茫漠としています。

 上掲画像は、下掲図の赤い矢印を付けた位置・向きで撮りました。
地理院地図 北村豊正 三角点「怪物路」 
 画像の正面、畦道のかなた突き当りに木が一本、立っています。黄色のを付けたのが木の位置です。本件三角点「怪物路」の記号をで囲みました。つまり三角点は、畦道の右側、かなたの立木までの間の真ん中らへんにあるはずです。
 この一帯のどこが、何が「怪物路」か? 
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック