FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/10/27

夢よもう一度、か?

 スポーツの世界では、種目によって例外はありましょうが、オリンピックが総じてもっとも栄光ある舞台だと思います。それが日本特有なのか他の国々にも共通しているのか、私は疎くて知りません。少なくとも我が国の冬の競技では、他の国際大会よりも五輪の威力は大きいようです。各地を転戦するワールドカップの総合優勝と、“一発勝負”のオリンピックの金メダルで、どちらが世間の周知度が高いか。おそらく後者でしょう。
 アルペンやジャンプなどの屋外競技は天候などのコンディションに左右される度合いが大きいだろうから、選手の実力をより公平に測るという意味では、おカネはかかりますが回数を重ねた結果を重視すべきです。なのに五輪のほうが脚光を浴びるというのは非情だなと、素人の私には感じられます。運不運のドラマ性が観客に受けるのかもしれませんが。

 とまれ、かような思いもあって、私は冬季五輪そのものに冷ややかです。
真駒内 中央橋 札幌オリンピックの跡
 札幌は、その冬季五輪を招致するかどうか、いま懸案となっています。無責任を承知で言わせてもらうと、どうせなら冬季より夏季に手を挙げたほうがいいのではないかと私は想っていました。一都市ですべてではなく、分散開催を前提として競技種目を限ってとか。
真駒内屋内競技場 ギリシャ文字
 そう想っていたら、2020年東京のマラソンを札幌でという話が現実化してきました。招致のために飛び交う費用を想うと、これはタナぼたというのか。はたまた降ってわいた災難か。しかし東京での開催のために準備してきた人たちを想うと、切ない。新聞記事で読んだIOCのナントカいう責任者の会見は、スゴイですね。前売り券は払い戻す、(札幌で開催しても)券を買いたい人はほかに(たくさん)いるだろうから、と。この種のドタキャンで主催者側(末注)が発したセリフとしては、日本国内では近来なかなか聞けないような気がします。
真駒内公園 元管理事務所 窓
 札幌でマラソンをやるなら、真駒内公園ゴールってのはどうですかね。屋外競技場は、バックスタンドの芝生も入れるとマックスで5万人収容可能だったと最近、知りました。

 注:厳密には、五輪の開催は大会組織委員会が主体だが。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック