FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/10/20

くにざかいの深い谷

 島松のことを調べているうちに気になったことの一つに、「里程」があります。1873(明治6)年、札幌と函館の間に開かれた「札幌本道」に置かれた“マイルストーン”です。
 起点は札幌本府、現在の南1条通と創成川の交点(創成橋のたもと)に設けられました。
北海道里程元標 再建
 「北海道里程元標」が再建されています。ここから、おおむね1里(約4㎞)ごとに里程標が立てられました。
 
 その位置を、現在図に示します。
現在図 札幌本道 里程
 画像左上隅の黄色のが前掲「北海道里程元標」、いわばスタートラインです。ここから右下(南東)へ、画像のほぼ対角線上に国道36号が通じています。「札幌本道」が原型となりました。右下隅の赤いが島松沢です。その道沿いの一里標、二里標、三里標…があったとされる地点に①、②、③…と付けました。ちなみに③は、旧道に付けています。

 島松は「六里標」所在地に当たります。それは大正5年2万5千分の1地形図(今昔マップon the web)で確かめました。

http://ktgis.net/kjmapw/kjmapw.html?lat=42.926863&lng=141.531981&zoom=16&dataset=sapporo&age=0&screen=2&scr1tile=k_cj4&scr2tile=k_cj4&scr3tile=k_cj4&scr4tile=k_cj4&mapOpacity=10&overGSItile=no&altitudeOpacity=2 
 気になったのは、島松は5里だったというおぼろげな記憶が私にはあったからです。その典拠をただちに思い出せないのですが、たまたまつい最近目にした文献にも、次のように記されていました(北広島市エコミュージアムセンター 知新の駅『北広島遺産ハンドブック 歴史遺産』2016年第3版p.29、引用太字、傍線は引用者)。
 四里塚 札幌本道と街道を偲ぶ地名
 国道36号沿いの大曲柏葉5丁目付近は「四里塚」とも呼ばれます。(中略) 二里塚は札幌ドームあたり、三里塚は平岡南公園あたり。三里塚から南東に進むと大曲に入り、やがて四里塚に至ります。(中略) 明治37年の古地図に「四里塚」という地名が記されていますが、今では町内会館の「四里塚会館」、「四里塚公園」という名称が残るだけとなりました。現在の島松地区あたりに五里塚があるはずですが、こちらは名称を残しているものはありません。


 やはり、島松を5里とみています。島松は、札幌本府から5里なのか、6里なのか。
 とりあえず、実際の距離を測ってみました。といっても、基にしたのは古地図ではなく、国道36号の旧道です。地理院サイトで1960年代の空中写真を開き、計測ツールを使いました。
空中写真 1960年代 旧国道36号 札幌本道 里程
 黄色の実線でなぞったのが旧道です。黄色のから赤いまで測ると、22.75㎞と出ました。

 冒頭に載せた「北海道道路元標」には、側面に「島松駅」までの距離が刻まれています。
北海道里程元標 再建 島松駅
 赤い傍線を引いたところに「島松驛 五里二拾七丁四拾五間」と。これをメートル法に換算(末注)すると、22.66㎞になります。旧国道を測った数字と近い。微妙な距離ですが、どちらかというと6里でしょうか。旧版地形図に「六号標」とあるので、間違いないとは思うのですが。厳密に6里≒23.56㎞の地点とせずそれより少し手前に標を立てたのは、この地に駅逓を置いたこととも重なる地形的な理由と察します。

 色別標高図で札幌本道の里程を顧みます。
色別標高図 標高20m未満から20mごと7色 札幌本道 里程
 国道36号を白ヌキ実線でなぞりました。
 島松沢はかなり深い谷を削っているなとあらためて想います。その谷底に駅逓が設けられました。クラーク博士が見送られ、明治天皇が行在したのも、むべなるかな。

 注:1里≒3927.27m、1丁≒109.09m、1間≒1.81m
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック