FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2019/10/18

東区本町の古刹にある軟石建物

 行動の優先順位を付けられないという私の性分は最近のブログ(10月7日)でも記したとおりです。言い換えれば「切り替えができない」ことでもあります。札幌建築鑑賞会にせよ他から与えていただいた機会にせよ、一つの出来事が終わっても、あとに引きずってしまうのです。よくいえば、事後の“復習”に怠りがない。
 テレビで受け持たせてもらっている歴史散策のコーナーは月2回なので、感覚(間隔)的には、収録、オンエアが終わったらすぐ次が来ます。“予習”が必要です。そうすると、前回の復習と次回の予習とを常に同時進行することになります。まあ世の中のなりわいはそういうものなのでしょうが、私にはそれをバランスよくできません。 
 札幌建築鑑賞会「大人の遠足」で歩いたナナメ通りに今もってこだわっている(昨日ブログ参照)のも、性分のせいです。

 東区本町の古刹で札幌軟石物件を“発見”できたのは、そのおかげでもあります。
東区 法国寺 軟石祠
 屋根と壁で構成されており、私は建物と観ました。ここでいう“発見”(末注①)とは、札幌軟石建物としての認識を意味します。

 2006(平成18)年に実施した「札幌軟石発掘大作戦」(末注②)東区編では確認されていない物件です(いま「2006年」と記して、「もう13年たったのか」と感慨を抱いた)。グーグルのストリートビューで見ると、手前の金属製の柵がかつては札幌軟石の塀でした。現在はご覧のように柵越しに本件を透視できますが、塀越しでは見づらかったのでしょう。この画像は仲通りから撮ったものですが、表通り側は今も立派な軟石の塀が廻らされています。塀は2006年調査で集録されていました。

 境内の中から拝見すると、祠です。
法国寺 地蔵尊 祠
 「地蔵尊」が祀られています。右傍らの説明板によると、2003(平成15)年の設置らしい。ただし、中の地蔵尊そのものはもともと、「札幌村大字苗穂村北栄部落(現在の伏古十一条二丁目、三丁目」の一角に立てられていたようです。左に立つ「紀念碑」の台座に「大正十年十月十八日 地蔵尊建立」と刻まれています。お寺に移されたときに、新たに祠が設けられたのでしょう。軟石はチェーンソー仕上げです。
 『さっぽろ文庫45 札幌の碑』1988年の「各種記念碑(信仰)」の章に、「下苗穂地蔵尊」がリストアップされています(p.281)。所在地は東区伏古12条3丁目、「農友会館横」です。前述の伏古11条2丁目、3丁目と1条異なりますが、建立年が大正10年10月とあるので、たぶん本件地蔵尊のことと思われます。

 本年2月14日ブログ以来、久しぶりに軟石建物情報を更新します。母数が1棟増えて414棟、本件の築年代は「昭和後期-平成期」に含め、50棟になりました(カッコ内は母数に対する百分比)。
  明治期:17棟(4.1%) 
  大正期:29棟(7.0%)
  昭和戦前期:52棟(12.6%)
  昭和戦後期:103棟(24.9%)
  昭和後期-平成期:50棟(12.0%)
  不詳:163棟(39.4%)

 なお、母数の414棟というのは2005年以降、札幌市内で確認した軟石建物の合計です。築50年未満の新しいもの(鉄筋コンクリート造に軟石を貼ったものなど)を入れてます。また、同年からこんにちに至るまでの間に解体された数十棟も含む数字です。新築、解体の数は刻一刻変わっており、現存建物数はあらためて精査の必要があります。

 注①:「発見」というコトバの用法については2017.3.31ブログ末注①参照
 注②:札幌建築鑑賞会による市内の札幌軟石物件調査活動。2005(平成17)年以来、十数年続けて来た。2015年12月8日同年12月23日ブログほか参照
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック