FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/06/14

校歌に歌われ、校章に描かれた北海道百年記念塔 - 江別市立大麻東中学校

 江別市の大麻東中学校です。
大麻東中学校 校舎
 北海道百年記念塔が校歌に歌われ、校章に描かれています(本年4月27日ブログ参照)。

 記念塔を校歌・校章に用いる学校としては最北端の同校を訪ねました。実は私は、ひと月前にもここに来ています。そのときは学校周辺をウロウロしただけですが、記念塔の方を眺めたものの塔の姿を視認することはできませんでした。「もしかしたら校舎の上階からだったら見えるかもしれないなあ」と想いながら、その機会を願っていたところです。
 
 このたび、正々堂々と校内に入らせていただきました。前にも記したように、保護者でもない一般人、しかも私のような小心者にとって、学校は秘境です。その私が、憚ることなく立ち入りました。
 というのは、江別市が年に2回実施している「小中学校一斉公開日」だったのです。私はそのことを「まんまる新聞」というフリーペーパーで知りました。同紙は厚別区と江別市を中心に宅配されていて、道新や全国紙に載らないような(末注)地域の行催事が伝えられています。一段のベタ記事にお宝な情報が盛り込まれているものですね。

 さて、同校の校門から記念塔の方を眺めた景色です。
江別 大麻東中学校から記念塔方面を望む
 前述したとおり、記念塔は見えません。

 ♪世紀の塔に顕なる 先人の血汗われあり…♪ (同校校歌三番出だし) 
 教頭先生にかくかくしかじかお願いしたところ、「校舎の3階からだったら見えると思う」とのことでした。

 そこで、3階の空き教室に上がらせていただきました。
江別 大麻東中学校 校舎3階から百年記念塔を望む
 「世紀の塔」は顕に望めました。

 カメラをズームインします。
江別 大麻東中学校 校舎3階から百年記念塔 拡大
 てっぺんは、外側にナナメカットされています。

 同校の校章です。
江別 大麻東中学校 校章
 これだけを見たら私は、記念塔がモチーフとはただちに認識できなかったかもしれません。
 同校の公式サイトによると、「三稜は百年記念塔とペンを表し、記念塔は先人の偉業を偲ぶと共に先端は将来の発展を意味します」。
 たしかに、校舎から見える記念塔と同じフォルム(先端は外側へのナナメカット)です。


 例によって、地理院サイトから色別標高図を作ってみました。
色別標高図 大麻東中学校-百年記念塔
 25m以下から5mごとの9段階で色分けしました。赤いが大麻東中学校、白ヌキの六角形が記念塔です。学校から記念塔はほぼ真南に望めます。

 断面図です。
断面図 大麻東中学校―百年記念塔
 直線距離にして3.7㎞。標高は学校が26.8m、記念塔が54.8m(+塔の高さ100m)です。手前の文京台あたりが記念塔とほぼ同じ標高なので、やはり校舎の上階から塔のてっぺんが見えるという地形ですね。
 教頭先生からもお話を伺うことができ、貴重な経験でした。江別市教育委員会の企画に感謝します。札幌の小中学校も、私が知らないだけで、かような公開日があるのだろうか。

 さて、校歌・校章の百年記念塔はだいたいこんなものだろうと私は思っていたのですが、さにあらずでした。まだ、奥が深かったのです。[つづく]

 注:各紙の地域版の記事が、江別市と厚別区(札幌市)では異なるのかもしれない。
スポンサーサイト

ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック