FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/05/17

鹿児島で時空逍遥

 突然ですが、鹿児島からブログを発信しています。
 札幌軟石文化を語る会・Sさんのお誘いで、鹿児島の軟石を訪ねるべくやって来ました。
 Sさんも私も「札幌軟石のルーツは鹿児島にあり」という持論なので、かねてそれを検証したいと思っていたのです。
 薩摩出身で北海道開拓の“功労者”である黒田清隆や永山武四郎の足跡も、興味があります。二人とも北海道では銅像が建つくらい顕彰されていますが、故郷ではどのように受け止められてきたのでしょうか。「黒田は、鹿児島の軟石の経験を札幌に生かした」というのが私たちの仮説です。それを裏付けられるかどうか。永山については、6月に札幌の旧宅がリニューアルオープンすることでもあります。
 鹿児島中央駅の紀伊国屋書店で郷土コーナーに並ぶ本を見渡すと、書名は西郷、西郷、西郷、西郷、大久保、島津…ばっかりです。黒田は見当たりません。ましてやというべきか永山とか堀基、調所広丈は出てきません。マニアックな探訪になりそうです。
 飛行機を乗り継いで半日かかりで着いて、「はるばる来たなあ」と感じています。内地生まれの私が言うのも何ですが、風景というか空気が北海道と違う。150年前、黒田や永山はここから北海道まで行ったのか、と感慨を深くしました。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック