FC2ブログ

札幌時空逍遥

札幌の街を、時間・空間・人間的に楽しんでいます。 胆振東部地震お見舞い

2018/05/04

なんちゃって八角ドーム

 清田区平岡にある生コン工場です。
平岡 生コン工場
 遠望して「お、なんちゃってサイロか?」と、想いました。

 いや、このドーム型フォルムは、サイロではない。
なんちゃって八角ドーム
 いやいや、そもそも本件は生コン工場のサイロなので、「なんちゃって」サイロではない。

 本件のオリジナルは、こちらですね。 
道庁赤れんが 八角塔
 道庁赤れんがの八角塔です。
 円形アーチ縦長窓は、前掲のサイロ物件のほうにも描かれています。
 
 道庁赤れんがの八角塔は1968(昭和43)年、「北海道百年」のときに復元されたものです。
 本件生コン工場は、国土地理院サイトで空中写真を追ったところ、1966(昭和41)年から1971(昭和46)年の間にできていました。

 ただ、当初から「なんちゃって」ではなかったようです。
空中写真 1976年 平岡 生コン工場
 1976(昭和51)年の空中写真では、普通の生コンサイロに見えます。

 しかし前述の時系列に鑑みるに、私にはどうも「北海道百年」がインパクトを与えたように想えてなりません。
 最近、道庁赤れんがの八角塔の話を300字でまとめるという宿題を与えられました。それが世の中で日の目を見たら、八角塔についてあらためて愚見を開陳したいと思います。順調にいけばたぶん、「北海道150年ウィーク」の時期になるでしょう。
スポンサーサイト



ホーム

Home

 

プロフィール

keystonesapporo

Author:keystonesapporo
1991年から札幌建築鑑賞会を続けてきました。
逍遥する時空:札幌、歴史、地形図、地理、地誌、地名、地形、地質、軟石、石蔵、硬石、採掘場、煉瓦、サイロ、腰折れ屋根、地神碑、墓地、旧河道、暗渠、メム、古道、微地形、高低差、クランク、境界、橋、歩道橋、電柱、バス停、踏切、古レール、神社の玉垣、小祠、二宮金次郎、戦跡、古い樹、河川網図、都市計画図、住宅地図……

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

閲覧者数(2015.9.4からカウント)

検索フォーム

ランキング

↑ クリックすると、ランキングが見れます。

月別アーカイブ

管理画面

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック